初富士ステークス2022予想 本命パラダイスリーフ

1月22日(土)に行われる初富士ステークス2022の予想です。

初富士Sの予想に役立つ血統データを見やすい色分け表にまとめています。
初富士ステークス2022予想

 

 

PR.『にのまえ』
情報+AIで高配当&正確性を実現!

『にのまえ』への無料登録はこちらからhttps://ninomae.net/

 

初富士S2021予想参考血統データ

★中山芝2000mの傾向

初富士ステークス2022予想参考

エピファネイア産駒(ロベルト系)が3レース連続で好走中。
父または母父がロベルト系という馬がほとんどのレースで好走しています。

 

 

キングマンボ系(ミスプロ系)が存在感を示しています。
中山金杯・京成杯と重賞レースはどちらもこの系統の馬が勝っています。

 

 

ディープインパクト(サンデーサイレンス系)は母父としての方が存在感あり。
サンデーサイレンス系ではステイゴールド(サンデーサイレンス系)の系統にも注目したいですね。

 

初富士S2022の予想

◎パラダイスリーフ
父ディープインパクト(サンデーサイレンス系)×母父ブライアンズタイム(ロベルト系)
母父ロベルト系はパワーがあり中山で有効な血統。
今開催でも活躍している血統です。
パラダイスリーフもこのコースは2戦2勝と得意にしており、ここは中心的な存在だと思います。

 

 

○レッドライデン
エイシンフラッシュ産駒(ミスプロ系)
先週このコースで行われた京成杯を勝った注目血統。
この馬自身も前走このコースで勝利。
距離を延ばしてスピード面での余裕が出来た感じで、この路線ならさらに上も目指せそう。

 

 

▲ミスミルドレッド
ルーラーシップ産駒(ミスプロ系)
父は中山開催で好調なキングマンボ系(ミスプロ系)、母父はやはり存在感を示しているステイゴールドと今の芝コースの傾向に合った血統。
安定感の高さも魅力。

 

 

△タイセイモンストル
ルーラーシップ産駒(ミスプロ系)
今回も少なめの頭数で力を発揮しやすい。

 

 

△ヴェイルネビュラ
ロードカナロア産駒(ミスプロ系)
この馬にとって中山は脚を引き出しやすいコース。
この馬も頭数が少ないことは好都合。

 

 

△ウィナーポイント
スクリーンヒーロー産駒(ロベルト系)
前走2600mから実績のある2000mへの距離短縮は好材料。

 

【予想印】

◎パラダイスリーフ
○レッドライデン
▲ミスミルドレッド
△タイセイモンストル
△ヴェイルネビュラ
△ウィナーポイント
買い目:◎○▲の単勝
◎から3連単マルチ、○から3連複

 

 

PR.『にのまえ』情報+AIで高配当&正確性を実現!

それを証明するのがこれ
1月5日いきなりの帯封獲得!!

 

そして先週も勝負レース的中!

有料プランがすごいのは当然ですが、
無料予想でも「今週はこのレースを買って下さい」
自信を持って指定してくれます!

これは助かりますし、
本当に自信があるんだろうなと思います。

 

情報+AI=高配当&正確性

『にのまえ』への無料登録はこちらです⇒https://ninomae.net/

※もちろん重賞レースの予想もあります!

初富士ステークス2022予想
最新情報をチェックしよう!