阪急杯2021出走予定馬と血統傾向

2月28日(日)に行われる阪急杯2021阪神芝1400mの出走予定馬(登録馬)と過去5年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめました。

阪急杯の血統データを分析することで、今年の注目馬を探します。

 

 

阪急杯の血統傾向

阪急杯2021出走予定馬

☆前走から距離短縮となる差し追い込み馬に注目。
※今年の登録馬だとブラックムーン・ミッキーブリランテ・メイケイダイハードなどが当てはまります。

 

 

☆2018年は父ノーザンダンサー系(大系統)が1着2着でした。

 

 

☆パワーと持続力が重要なレースです。

 

【阪急杯】の血統プライマル

(過去3年の1~3着馬9頭が対象)
☆タイプ:パワー型9/9、スタミナ型(万能型)8/9
☆スピード系統:8/9
☆父の系統サンデーサイレンス系ノーザンダンサー系(大系統)ミスプロ系それぞれ3/9

あわせて読みたい阪急杯2021関連の記事はこちら

⇒阪急杯2021阪神芝1400mの血統傾向
⇒阪急杯2021最終追い切り情報

 

 

PR.帯封獲得のため最強トップ6がここに集結!
新サイト『競馬WAVE』

最高峰の生情報
業界ナンバーワンの情報解析

これを駆使することが高額的中への近道!

毎週の無料情報は見逃せない!

競馬WAVEの情報を無料登録でゲットしよう!!
⇒http://keiba-wave.net/

阪急杯2021出走予定馬
最新情報をチェックしよう!