【函館スプリントステークス2019】プレ予想 ダノンスマッシュ決め手は抜けている

6月16日(日)に行われる函館スプリントステークス2019のプレ予想です。

主な出走予定馬の血統、タイプ、好走するための条件、今回のレースでの評価などをまとめています。

 

広告

函館スプリントステークス2019主な出走予定馬の短評

 

函館スプリントステークス2019の出走予定馬

 

アスターペガサス

Giant’s Causeway産駒
函館2歳ステークスの勝ち馬。
その後は低迷が続いていたが、久々の1200mとなった前走の葵ステークスで2着に好走。
やはり1200m適性はあるし、函館適性にも問題ないことも良い。
52kgという斤量も魅力。

 

 

 

カイザーメランジェ

サクラオリオン産駒
スピードレースのオーシャンステークスでは見せ場なし。
近年の函館はスピード化しているだけに
これは不安。
ただ、2走前の競馬から積極性が出てきている点は見逃せない。

 

 

 

シュウジ

キンシャサノキセキ産駒
能力が高いことは間違いないのだが、
抑えが利かずにもうひと伸びできないという状態を
ダート替わりで解消していただけに
また芝に戻っても?

 

 

 

タワーオブロンドン

Raven’s Pass産駒
父がスピードのある血統で母父はスタミナ型という配合は
1400mベストの差し馬になることが多いのだが
この馬もそんな感じで、前走の京王杯スプリングカップはベストの条件だったはず。
1200mは少し忙しい印象があるが。

 

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第26回 函館スプリントS(G3)

激走穴馬情報で好配当を狙うチャンス
穴の3連単馬券を無料公開

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

ダノンスマッシュ

ロードカナロア産駒
高松宮記念は手応えが良すぎて仕掛けを待っている間に
馬場の良い内の馬たちに出し抜かれてしまった。
あれは仕方のない状況。
馬群を抜けてくる瞬発力があるタイプだが
函館スプリントステークスは有力馬がそういう競馬で詰まって力を出し切れず、
ということが起こりやすいレースなのでその点には気をつけたい。

 

 

 

デアレガーロ

マンハッタンカフェ産駒
地力タイプという感じで
1200mのスピード勝負には少し不安がある。
時計がかかるようなら良さを出せるかもしれない。

 

 

 

ペイシャフェリシタ

ハーツクライ産駒
決め手ではこの馬以上の馬はたくさんいるが
昨年のキーンランドカップで内を回って3着に来たように
この馬にはそういう立ち回りが出来るという強みがある。

 

 

 

ライトオンキュー

Shamardal産駒
1400mも1200mもどちらもこなすが
1200mのスピード勝負の方がより合っていそうな印象。
もちろん瞬発力で抜けてくることも出来るので
どういう展開になってもスムーズに運ぶことが出来ればチャンスはある。

 

血統フェスティバルメルマガ・完全版では函館スプリントステークスの全頭の解説付き予想を配信します。
能力・適性は4段階で評価、前走からの適性のアップダウン、馬のタイプ、今回好走するための条件、前走・2走前の内容、近走のベストレースとワーストレース、そして短評(これは今回の解説の約5倍の長さ)

内容は濃く、それでいてすっきと見やすくわかりやすい解説になっています。

メルマガの詳細はこちらのブログ記事に書いていますので、よろしくお願いいたします。
⇒血統フェスティバルのメルマガの詳細

 

 

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第26回 函館スプリントS(G3)

激走穴馬情報で好配当を狙うチャンス
穴の3連単馬券を無料公開

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

サマースプリントシリーズの第1戦として注目ではあるが、過去の出走馬を見ると、カレンチャン、ロードカナロア、ストレイトガール、コパノリチャード、セイウンコウセイなど、GI馬が出走しており、スプリンターズSを見据えた陣営の参戦も少なくない。

 

しかし、過去10年で1番人気は僅かに2勝、現在7連敗中と大不振であり、あの『世界のロードカナロア』でさえも2着に敗れている。
万馬券決着は当たり前、世間的に“難解”とされているレースの1つなのだ。
別定戦で斤量差が大きくなり、洋芝の小回りコースと条件も特異なだけに、純粋な能力だけを考えていては馬券攻略は難しい。波乱になりやすい条件は揃っている。

 

そんな“難解”なレースだからこそ、より重要さを増すのが本物の関係者情報とレースを分析する力だ。
当社シンクタンクには重賞・メインに特化した特捜部が存在しており、函館スプリントSでも、一昨年が5万5520円的中、去年が1万1690円的中と2年続けて万馬券的中を仕留めている。
北海道シリーズ開幕で人手不足、取材不足となる新聞社などの一般マスコミとは違い、確かな情報力を持つ我々にとっては、“難解”と呼ばれるレースほど、高配当を狙い撃つ絶好のチャンスとなるのだ。

 

ほとんどの競馬ファンの方は、一般マスコミがもたらす新聞やネット上の情報に頼らざるを得ないだろう。
そうなると、馬券的中を手にすることも“難解”と言わざるをえない。そこで、今週はシンクタンクの情報力を知っていただくため、函館スプリントSの【穴の3連単馬券】を特別無料公開する。
今年も高配当、万馬券のキーとなる馬を既にマーク済み、必見だ。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第26回 函館スプリントS(G3)

激走穴馬情報で好配当を狙うチャンス
穴の3連単馬券を無料公開

ココをクリック!

 

函館スプリントステークス2019の出走予定馬
最新情報をチェックしよう!
広告