富士ステークス2020出走予定馬と血統傾向

10月24日(土)に行われる富士ステークス2020東京芝1600mの出走予定馬(登録馬)と過去5年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめました。

富士S2020の血統データを分析することで、今年の注目馬を探します。

富士Sの血統傾向

富士ステークス2020出走予定馬

ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)は安定して毎年のように好走しています。
人気に推されるようなタイプは信頼度も高めという印象です。
※今年の登録馬ではケイアイノーテック・サトノアーサー・スマイルカナ・ヴァンドギャルドがディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)です。

 

 

☆道悪で行われた2017年と2019年は非サンデーサイレンス系の馬が勝っています。
キングカメハメハ産駒(ミスプロ系)がどちらの年でも好走していることには注目したいですね。
※今年の登録馬ではタイセイビジョン・ブラックバゴ・ペルシアンナイト・モズダディー・レインボーフラッグが非サンデーサイレンス系、
レイエンダがキングカメハメハ産駒(ミスプロ系)です。

 

 

父ノーザンダンサー系(大系統)にも注目。
キレ味だけではなく総合力の高さで好走することが出来るレースなので、こういう血統にもチャンスがあるのだと思います。

 

 

リファールの血統を持つ馬が活躍しています。
好走馬を出しているディープインパクト(サンデーサイレンス系)ハーツクライ(サンデーサイレンス系)自身もリファールの血統を持っています。

 

【富士S】の血統プライマル
(過去3年の1~3着馬9頭が対象)
☆タイプ:スタミナ型(万能型)8/9
☆スピード系統:9/9
☆父の系統サンデーサイレンス系5/9
☆注目血統ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)
キングカメハメハ産駒(ミスプロ系)
父ノーザンダンサー系(大系統)
リファール系

あわせて読みたい富士S2020関連の記事はこちら

⇒富士S2020東京芝コースの血統傾向

 

 

PR.ユーザー視点で毎週プラス収支をスローガンに掲げる新サイトが登場

競馬のサイトに大事なことって何でしょうか?

能書きももちろん大事ですが、
もっとも大事なのはこういう結果ですよね!?
↓  ↓  ↓  ↓

 

能書きより結果。何より的中が欲しい!
という方にオススメのサイトです。
無料登録は⇒こちらから

 

1度無料登録すれば毎週情報をくれますから
こういうのは早めに登録した方がお得だと思いますよ。

無料登録は⇒こちらから

富士ステークス2020出走予定馬
最新情報をチェックしよう!