エンプレス杯2022予想 昨年勝ち馬と同じオルフェーヴル産駒ショウナンナデシコ

3月2日(水)に行われるエンプレス杯2022の予想です。
エンプレス杯の過去3年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめています。

 

エンプレス杯2022の予想参考血統データ

エンプレス杯2022の出馬表

エンプレス杯2022予想

 

【エンプレス杯2022】の馬柱はこちらです

 

 

エンプレス杯の過去3年の傾向

エンプレス杯2022過去3年

☆2100mという長い距離なのでパワーがあって道中の溜めも利くパワー型サンデーサイレンス系
キングマンボ系(ミスプロ系)が活躍しています。

 

 

ヴァイスリージェント系を持つ馬が毎年のように好走しています。

 

エンプレス杯2022の予想

◎4.ショウナンナデシコ
昨年の勝ち馬マルシュロレーヌと同じオルフェーヴル産駒(サンデーサイレンス系)
距離は2000mまで勝利実績がありますし、決め手タイプではなく総合力で勝負するタイプということもあり大井→川崎替わりもプラスに出来るここは重賞制覇のチャンス。

 

 

○10.ダイアナブライト
ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)
船橋のクイーン賞では内を上手く回ってきて直線サルサディオーネを差し切った。
大井→川崎替わり・距離延長で立ち回りとスタミナを活かしやすくなり巻き返すことの出来る舞台。

 

 

▲9.レーヌブランシュ
クロフネ産駒(ヴァイスリージェント系)
近年のエンプレス杯で活躍している系統。
持続力を活かしたい系統で、引っ張ってくれそうな馬たちがいることは良いし、それを見る形で運ぶことが出来ればベスト。

 

【予想印】

◎4.ショウナンナデシコ
○10.ダイアナブライト
▲9.レーヌブランシュ
△6.クリノフラッシュ
△5.ウェルドーン
△8.プリティーチャンス

 

 

PR.この春一番の注目サイトか!?『OYAYUBI競馬』

2022年にすごいサイトが新しくできた!
という噂を聞いて、ここ何週間か『OYAYUBI競馬』というところをチェックしていました。

すると、フェブラリーSで46万円
阪急杯で30万円の連続的中!

確かにこれはすごいかも。

なぜこんなに当たるのか調べてみたら、
どうやら『OYAYUBI競馬』には
経歴、特徴などの違った様々なタイプの予想のプロ達が在籍しているらしいんですね。

そんな実績のあるプロフェッショナルが、
会員へのサポートを全力でしているというのですから
この連続的中も納得ですね。

 

新しいサイトですから、今後も調査を続けていきたいと思いますが
まだみんなに知れ渡っていない今が
この『OYAYUBI競馬』を利用するいちばん美味しい時とも言えますね!
勝負事は先手必勝ですからね。

 

今週は弥生賞の予想を無料で配信するということですから
この機会にこちらから無料登録して『OYAYUBI競馬』の実力を試してみるのも良いかもしれません。
⇒https://oyayubikeiba.jp/

そして、ここは本物だなと感じたら
そのまま春のG1シーズンで参考に出来ますからね^^

エンプレス杯2022予想
最新情報をチェックしよう!