【アルゼンチン共和国杯2019血統傾向】トニービンの血統が活躍

11月3日(祝・日)に行われるアルゼンチン共和国杯2019東京芝2500mの出走予定馬(登録馬)と過去5年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめました。

アルゼンチン共和国杯の血統データを分析することで、今年の注目馬を探します。

アルゼンチン共和国杯の血統傾向

アルゼンチン共和国杯2019出走予定馬

トニービン(グレイソヴリン系)を中心にグレイソヴリン系がポイントとなっています。

 

 

ハーツクライ(サンデーサイレンス系)ルーラーシップ(ミスプロ系)などもトニービン(グレイソヴリン系)の血統を持っています。
※今年の登録馬でトニービン(グレイソヴリン系)の血統を持っているのはアドマイヤジャスタ・ウインテンダネス・タイセイトレイル・トラストケンシン・ノーブルマーズ・ムイトオブリガード
 

 

☆スタミナとパワーに優れたロベルト系の活躍も目立っています。

 

 

☆スタミナ型ナスルーラ系(大系統)や、スタミナ型ノーザンダンサー系(大系統)もよく走っていることから、しぶとさが重要になりやすいレースだと考えられます。

 

【アルゼンチン共和国杯】の血統プライマル

(過去3年の1~3着馬9頭が対象)
☆タイプ:スタミナ型(万能型)9/9、パワー型9/9
☆スピード系統:9/9
☆父の系統サンデーサイレンス系7/9
☆注目血統トニービン(グレイソヴリン系)
ハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)
ロベルト系
スタミナ型ナスルーラ系(大系統)
スタミナ型ノーザンダンサー系(大系統)

 

PR.【すごい競馬】という凄い名前のサイト、ご存じですか!?

もしまだ知らないのであれば、
これから有名になってしまう前に
いち早く利用した方が良いかもしれません。
⇒【すごい競馬】への無料会員登録はこちらから

 

それだけこのサイトは今すごいです

 

【すごい競馬】の何が凄いのか?

 

それは「馬券がすごい」のです。

はっきりいって一番大事なところですよね(笑)
逆にこれ以上に大事なことってないですね。

 

先日の的中実績はこちら

京成杯オータムHで54万円の払い戻しはやっぱりすごい!

 

【すごい競馬】はユーザーに無理させないように
基本的に1レース3,000円以内での勝負。

 

最小限の馬券で、最大限の利益を追求しています。

 

だからこそ

「参考にしやすい」
「資金が少なくても楽しめる」

と多くの方に好評なのですが、良い考え方だなと思いませんか?

 

今無料登録をすればアルゼンチン共和国杯の情報を含めた
土日ともすごい情報を無料提供!

 

無料登録に必要なのはメールアドレスのみ。
⇒【すごい競馬】への無料会員登録はこちらから

アルゼンチン共和国杯2019出走予定馬
最新情報をチェックしよう!