セントウルS2021回顧(単勝・3連単的中)

セントウルステークス2021の1~5着馬の血統はこちらの表のようになっております。

セントウルSの予想はこちらでした。
(単勝・ワイド・3連単的中)

前半3ハロン32.8というハイペース。
逃げたシャンデリアムーンが最下位、レシステンシアの外を併走していたジャスティンがブービーだったことからも前の馬にはきつい流れだったことがわかりますが、レシステンシアはこれを2番手から抜け出して押しきり。
外のジャスティンがなかなかきついレースを仕掛けてきたので楽ではなかったはずですが、この馬の能力の高さを改めて示したと思います。

ピクシーナイトは距離ロスがあった分だけ捕らえることが出来ませんでしたが、ペースに対する位置取りはバッチリ。

クリノガウディーも底力を示すことが出来たと思います。

カレンモエはもう一押し欲しいですが、中山でレース質が変われば逆転の可能性はあると思います。

 

 

京成杯オータムH2021の1~5着馬の血統はこちらの表のようになっております。

京成杯オータムHの予想はこちらでした。

コントラチェックは単騎で逃げる形になれば強い馬ですが、このメンバーで行くことが出来るとは。

勝ったカテドラルは上手く内を進出。
非瞬発力の流れのマイル戦はこの馬の得意分野ですが、ここまで上手に抜けてくるとは人馬ともに見事でしたね。

カラテは距離ロスが響いた。
もしワンテンポ待ってグレナディアガーズの後ろをついていくことが出来ればカテドラルと立場が逆転していたかもしれません。

 

 

PR.帯封獲得のため最強トップ6がここに集結!
新サイト『競馬WAVE』

最高峰の生情報
業界ナンバーワンの情報解析

これを駆使することが高額的中への近道!

毎週の無料情報は見逃せない!

競馬WAVEの情報を無料登録でゲットしよう!!
⇒http://keiba-wave.net/

最新情報をチェックしよう!