【CBC賞2019】出走予定馬 ディープインパクト産駒が連勝中

6月30日(日)に行われるCBC賞2019中京芝1200mの出走予定馬(登録馬)と過去5年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめました。

CBC賞の血統データを分析することで、今年の注目馬を探します。

 

宝塚記念2着のセイウンコウセイ

昨年の勝ち馬アダムバローズ

前走初の1200mで快勝したレッドアンシェル

3歳牝馬アウィルアウェイなどが出走を予定しています。

 

広告

CBC賞2019の予想オッズ

レッドアンシェル 3.8倍

アウィルアウェイ 4.5倍

セイウンコウセイ 6.2倍

アダムバローズ 7.5倍

ラベンダーヴァレイ 10.2倍

 

上位人気はもっと拮抗するかもしれませんね。

 

 

PR.能書きより結果。何より的中が欲しい!
という方にオススメのサイトです。
無料登録は⇒こちらから

 

 

CBC賞の血統傾向

CBC賞2019の出走予定馬の血統

☆2015年、2017年、2018年とディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)が3勝しています。
※今年の登録馬ではアレスバローズ・ラベンダーヴァレイがディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)です。

 

 

☆1200mですがサンデーサイレンス系がよく勝っているレースです。

 

 

☆それでもやはり1200mの重賞ということもあり、ミスプロ系やパワースピード型ノーザンダンサー系(大系統)といったスピードのある血統もよく走っています。

 

 

☆昨年で途切れましたが、2018年までは前走から距離短縮となる馬が5連勝してました。
※今年の登録馬ではキョウワゼノビア・グランドボヌールが前走から距離短縮となります。

 

【CBC賞】の血統プライマル

(過去3年の1~3着馬9頭が対象)
☆タイプ:パワー型+パワースピード型8/9
☆スピード系統:9/9
☆父の系統ミスプロ系4/9
☆父のサンデー度:3/9
☆注目血統ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)
距離短縮馬
ミスプロ系
パワースピード型ノーザンダンサー系(大系統)

 

 

PR.ユーザー視点で毎週プラス収支をスローガンに掲げる新サイトが登場

 

競馬のサイトに大事なことって何でしょうか?

能書きももちろん大事ですが、
もっとも大事なのはこういう結果ですよね!?
↓  ↓  ↓  ↓

 

能書きより結果。何より的中が欲しい!
という方にオススメのサイトです。
無料登録は⇒こちらから

今週のピックアップレースは【CBC賞】とのことで、さらに楽しみですね!

 

1度無料登録すれば毎週情報をくれますから
こういうのは早めに登録した方がお得だと思いますよ。

無料登録は⇒こちらから

 

CBC賞2019の出走予定馬の血統
最新情報をチェックしよう!
広告