BSN賞2022予想 本命サンダーブリッツ

8月27日(土)に行われるBSN賞2022の予想です。

BSN賞の過去3年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめています。
BSN賞2022予想

 

PR.中央競馬、地方競馬の二刀流『ユニコーン』
今週は『キーンランドC』に期待大!!


最注目サイト『ユニコーン』への無料会員登録はこちらから
⇒https://www.u-nicorn.com/

 

BSN賞2022予想参考血統データ

★BSN賞過去3年の血統傾向

BSN賞2022過去3年

☆中距離ダートということでパワーがあって道中の溜めも利くパワー型ターントゥ系(大系統)が中心になっています。

 

 

ダンチヒ系ヴァイスリージェント系ストームバード系といったスピードのあるノーザンダンサー系(大系統)も良いですね。

 

 

☆基本的には前に行ける馬が優勢です。

 

★新潟D1800mの血統傾向

BSN賞2022予想参考

☆これといった偏りは出ていません。

 

BSN賞2022の予想

◎サンダーブリッツ
キンシャサノキセキ産駒(サンデーサイレンス系)
昨年は7着に終わったがこの1年間で経験を積んで力もつけてきた。
前走の重賞から格の下がる今回は巻き返し可能な場面。

 

 

○ダノンスプレンダー
ロードカナロア産駒(ミスプロ系)
マーチSでは10着と大敗してしまったが、三宮Sでは3着とすぐに巻き返してきたようにやはり力はあるし、このクラスであれば上位の存在。

 

 

▲ジュンライトボルト
キングカメハメハ産駒(ミスプロ系)
前走初ダートだったジュライSで2着好走。
昨秋には少し淡白な面を見せていたので、このタイミングでのダート替わりでそういった面をカバー出来たのかもしれない。
もともと良血馬なだけにこの路線での活躍に期待したい。

 

 

△スレイマン
キングカメハメハ産駒(ミスプロ系)
前走は5着と、ダート転向後初めて壁にぶつかった感もあるが、少し強引なレース運びだった割には2着馬とはそこまで差はなかったし、やはりこのクラスでもすぐに通用する能力はあると思うます。

 

 

△ゴールドレガシー
ゴールドアリュール産駒(サンデーサイレンス系)
前走1600mから今回1800mに戻ってレース運びは楽になる。

 

 

△ホールシバン
パイロ産駒(ボールドルーラー系)
新潟は未勝利戦で圧勝したコース。
あとは位置取りが成績に直結しているタイプなので、直線を向くまでには前にいたい。

 

 

△レッドソルダード
マジェスティックウォリアー産駒(ボールドルーラー系)
距離短縮がカギになるが、兄姉は短い距離で勝っているし血統的にも対応出来るのではないか。

 

【予想印】

◎サンダーブリッツ
○ダノンスプレンダー
▲ジュンライトボルト
△スレイマン
△ゴールドレガシー
△ホールシバン
△レッドソルダード
買い目
本線:◎○▲の単勝
余裕があれば 3連単フォーメーション ◎○▲→◎○▲△→◎○▲△
または、3連複フォーメーション ◎○▲-◎○▲△-◎○▲△

 

 

PRPR.中央競馬、地方競馬の二刀流『ユニコーン』
今週は『キーンランドC』に期待!!

 

馬体観察のプロ集団によるジャッジ
独自の情報源
最新鋭の予想式(AIによるものか?)

これらが『ユニコーン』の予想の軸のようです。
⇒https://www.u-nicorn.com/

 

ユニコーンは中央競馬、地方競馬の二刀流!

つまりは特にダートレースに強いサイトなんですよね。

『BSN賞』でも注目のサイトだと思います!

 

先週は勝負レースで大ヒット!!

注目サイト『ユニコーン』への無料会員登録はこちらから
⇒https://www.u-nicorn.com/

BSN賞2022予想
最新情報をチェックしよう!