ブラジルカップ2021予想 本命ゲンパチルシファー

10月24日(日)に行われるブラジルカップ2021の予想です。

ブラジルCの過去3年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめています。
ブラジルカップ2021予想

 

 

PR.出た!!『ユニコーン』がa府中牝馬ステークスで帯封獲得!!
今週の指定レースも楽しみしかない(^_^)V


注目サイト『ユニコーン』への無料会員登録はこちらから⇒http://u-nicorn.com/

 

ブラジルC2021予想参考血統データ

★ブラジルCの過去3年の結果

ブラジルカップ2021過去3年

☆父または母父がヴァイスリージェント系という馬が連勝しています。

 

 

☆昨年は父または母父がキングマンボ系(ミスプロ系)という馬が1~3着を独占しました。

 

 

☆パワー型ターントゥ系(大系統)が中心になっています。

 

 

☆道中しっかり脚が溜まる血統にプラスして、スピードのある血統があれば万全という印象。

★東京ダートコースの傾向

☆父・母父ともにストームバード系の活躍が目立っていました。

 

ブラジルC2021の予想

◎ゲンパチルシファー
父トゥザグローリー(ミスプロ系)×母父クロフネ(ヴァイスリージェント系)
前走は休み明け2戦目でしっかりパフォーマンスを上げてきて勝利。
長めの距離では余裕を持ったレース運びが出来るし、母父なので広い東京も良い。
今なら連勝も可能。

 

 

○ドスハーツ
ウインバリアシオン産駒(サンデーサイレンス系)
左回りコース替わり、距離延長と条件は前走以上。
巻き返し可能な舞台。

 

 

▲ハヤヤッコ
父キングカメハメハ(ミスプロ系)×母父クロフネ(ヴァイスリージェント系)
昨年の勝ち馬で、2走前に勝っているスレイプニルSも同じ東京D2100mというコース巧者。

 

 

△ヒロイックテイル
スクリーンヒーロー産駒(ロベルト系)
コース実績あり。
安定感はないが巻き返しに警戒。

 

 

△フローリン
ステイゴールド産駒(サンデーサイレンス系)
左回り回りコースは安定感があるし、血統的に距離延長にも対応出来るはず。

 

 

△ロードリバーサル
ハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)
東京D2100mは勝ち星はないものの内容は悪くない。
相手関係は喘息より楽になるのでチャンスはある。

 

 

△スウィープザボード
スウェプトオーヴァーボード産駒(ミスプロ系)
母系のスタミナからこのコースにも対応可能。

 

【予想印】

◎ゲンパチルシファー
○ドスハーツ
▲ハヤヤッコ
△ヒロイックテイル
△フローリン
△ロードリバーサル
△スウィープザボード
買い目:◎○▲の単勝
◎から3連単マルチ、○から3連複

 

 

PR.帯封獲得『ユニコーン』

馬体観察のプロ集団によるジャッジ
独自の情報源
最新鋭の予想式(AIによるものか?)

これらが『ユニコーン』の予想の軸のようです。
⇒http://u-nicorn.com/

 

先週は府中牝馬ステークスで120万円オーバーの的中!!
ユニコーン会員にとっては最高の結果でしたね。

 

注目サイト『ユニコーン』への無料会員登録はこちらから⇒http://u-nicorn.com/

ブラジルカップ2021予想
最新情報をチェックしよう!