阿蘇ステークス2023予想 本命キングズソード

8月12日(土)に行われる阿蘇ステークス2023の予想です。
阿蘇Sの過去3年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめています。

 

阿蘇S023予想参考血統データ

PR.『にのまえ』は情報+AIで高配当&正確性を実現!
勝負レースで高配当!今週も期待出来るのでは!?

 

★阿蘇Sの過去3年の結果

阿蘇ステークス2023過去3年

☆父または母父がボールドルーラー系という馬が連勝しています。

 

 

ヴァイスリージェント系ストームバード系ダンチヒ系といったスピード型ノーザンダンサー系(大系統)の活躍も目立っています。

 

阿蘇S2023の予想

◎キングズソード
シニスターミニスター産駒(ボールドルーラー系)
2年連続で勝ち馬を出しているボールドルーラー系
昨年末からしっかり力を出せるようになっており成績安定。
今回も自分の力を出せば当然勝ち負けレベル。

 

 

〇アラジンバローズ
母父が注目血統の1つであるヴァイスリージェント系
小倉では2勝2着1回と連対率100%、そして2勝は昨年の夏にあげたもの。
夏に実績があるというのは心強く今回も期待出来る。

 

 

▲ウェルカムニュース
こちらも母父がヴァイスリージェント系
比較的安定しているタイプだが右回りコースの方が連対率100%とさらに安定している印象で中京→小倉替わりはプラスか。

 

 

△ラヴィータエベラ
タートルボウル産駒(ノーザンダンサー系)
小倉は2勝2着1回連対率100%
前に行って押し切るというこの血統の良さを出せていることも好感。

 

 

△ブラッティーキッド
本命馬と同じシニスターミニスター産駒(ボールドルーラー系)
休み明けの前走は太目残りだった。
それが解消されれば勝負になるだけの力はある馬。

 

 

△ビヨンドザファザー
Curlin産駒(ミスプロ系)
昇級戦の前走でも即3着と通用する力があることを示した。
決め手があるので展開が噛み合えば突き抜けるまである。

 

 

△ブリッツファング
ホッコータルマエ産駒(ミスプロ系)
ジャパンダートダービーで1番人気に推されたほどの馬でポテンシャルは高い。

 

【予想印】

◎4.キングズソード
〇8.アラジンバローズ
▲1.ウェルカムニュース
△2.ラヴィータエベラ
△5.ブラッティーキッド
△14.ビヨンドザファザー
△3.ブリッツファング
買い目
本線:◎○▲の単勝
余裕があれば 3連単フォーメーション ◎○▲→◎○▲△→◎○▲△
または、3連複フォーメーション ◎○▲-◎○▲△-◎○▲△

あわせて読みたい関連記事はこちら

⇒稲妻ステークス2023予想

 

 

PR.『にのまえ』は情報+AIで高配当&正確性を実現!
勝負レースで高配当!今週も期待出来るのでは!?

 

有料プランがすごいのは当然ですが、
無料予想でも「今週はこのレースを買って下さい」
自信を持って指定してくれます!

これは助かりますし、
本当に自信があるんだろうなと思います。

 

情報+AI=高配当&正確性

『にのまえ』への無料登録はこちらです⇒https://ninomae.net/

※もちろん重賞レースの予想もあります!

ウマニキ
阿蘇ステークス2023予想
最新情報をチェックしよう!