朝日杯フューチュリティステークス2019の回顧

朝日杯フューチュリティステークス2019の1~5着馬の血統はこちらの表のようになっております。

朝日杯FSの予想はこちらでした。
(単勝・ワイド的中)

まだ前の馬が残れる馬場ということもあり、ハイペースに。
サリオスも位置を獲りに行って先団から早めの競馬。
それでも結果的にはやはりオーバーペースで、前にいった中で粘ったのはサリオスだけでしたから、やはり能力は相当高い。

グランレイは能力は評価していたものの、血統や走り方からワンペース向きと判断して消したのですが、このハイペースである意味ワンペースになりましたし、後ろからの競馬になったことも今回は良かったですね。

◎ペールエールはパドックから良い気配ではなかったので心配していましたが、レースでも行きっぷりが悪かったですね。
最後はもう無理せずという感じでしたし、状態に関しては誤算でした。
申し訳ございません。

 

 

ターコイズステークス2019の1~5着馬の血統はこちらの表のようになっております。

ターコイズSの予想はこちらでした。

コントラチェックに関しては、能力は高いし、中山の方が合うだろうということで一定の評価はしていましたが、危うさを秘めている人気馬ということで軽視していました。
前半速いペースで逃げて、直線でもしっかり加速しての勝利ですから文句なし。
これは恐れ入りました。

◎フィリアプーラは12番人気ながら4着と健闘しましたが、ちょっともったいなかったかなという感じ。
結果として上位人気3頭で決まりましたが、ターコイズSはこれまでの傾向はもちろん、条件からもやはり振り回していって良いタイプのレースであることは間違いないと思います。
それでも今回のターコイズSについては惨敗ですから、じっくり見直して次に行かしたいと思います。

 

 
PR.『馬生(ウマナマ)』の強みは現場からのナマ情報と少ない買い目
来週の『有馬記念』生情報は必見です!!

 

来週はいよいよ有馬記念!

アーモンドアイも参戦するとのことで盛り上がってきました!

ただ、アーモンドアイも熱発で香港を回避したわけですし
いつも以上にレース当日の状態が重要になるのです。

 

こういう時に頼りになるのが現場の生情報ですし、
今回見つけた『馬生(ウマナマ)』は、その生情報に定評があるんです。

 

調整過程での状態はもちろん、
レース当日の馬場状態や、
パドックに返し馬までしっかりとチェックして
まさにナマ情報を配信してくれます。

 

僕なんかは血統で予想を組み立てていますから、
こういうナマ情報を補完できることはかなり助かりますし、
実際かなり助かっています。

 

これは他のデータ派、指数派などにとっても良いサポートになると思いますね。

 

『馬生(ウマナマ)』はメールアドレスだけ必要で
登録は無料なのですが
それでも質の高い情報がもらえるんです。

 

しかも、今はちょうどキャンペーン中で
新規登録者の中から抽選で選ばれた方には
「新規入会お試しプラン」という、普段は有料で提供しているプランを
無料で提供してくれるとのこと!

このプラン、先日も2鞍合計で22万円の払い戻し!

 

これはとりあえず運試しのつもりで無料登録するのが良いかもしれませんね。

 

ナマ情報で大きく勝つ!『馬生(ウマナマ)』【有馬記念】無料極秘ナマ情報は必見!
人数限定での公開ですので締め切っていたら申し訳ございません。
早めに登録することをオススメします!
↓  ↓  ↓  ↓
⇒馬生への無料登録はこちらから

 

最新情報をチェックしよう!