アーリントンカップ2022出走予定馬と血統傾向 タフなレースになることも

4月16日(土)に行われるアーリントンカップ2022阪神芝1600mの出走予定馬(登録馬)と過去5年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめました。

アーリントンCの血統データを分析することで、今年の注目馬を探します。

 

アーリントンCの血統傾向

アーリントンカップ2022出走予定馬

※2017年までは連続開催の開幕週に行われていましたが、2018年からこの時期になりました。

 

☆2019年こそイベリスが逃げ切りましたが、タフなレースになることが多く総合力の高さが重要なレースです。

 

 

☆重馬場で行われた昨年はキングカメハメハ(ミスプロ系)の系統が1着2着でした。

 

 

☆ヤヤ重で行われた2020年はスタミナ型サンデーサイレンス系を持つ馬が上位を占めました。

 

 

ノーザンダンサー系(大系統)やスタミナ型ナスルーラ系(大系統)といったしぶとさのある血統も良いと思います

 

【アーリントンC】の血統プライマル

(過去3年の1~3着馬9頭が対象)
☆タイプ:スタミナ型(万能型)8/9、パワー型8/9
☆スピード系統:8/9
☆父の系統ターントゥ系(大系統)5/9
☆サンデー度:4/9
☆注目血統キングカメハメハ(ミスプロ系)の系統
スタミナ型サンデーサイレンス系
ノーザンダンサー系(大系統)
スタミナ型ナスルーラ系(大系統)

 

 

稼ぐことに特化した新サイト「イデアル」

理想は高く、実際に結果も出す!!

 

イデアルへの新規無料登録はこちらから
↓ ↓ ↓ ↓

アーリントンカップ2022出走予定馬
最新情報をチェックしよう!