有馬記念2020プレ予想 ラッキーライラック仕掛けのタイミング噛み合うか

12月27日(日)に行われる有馬記念2020のプレ予想です。

有馬記念2020の主な出走予定馬の血統、タイプ、好走するための条件、今回のレースでの評価などをまとめています。

 

PR.有馬記念であなたは最強馬券師軍団vs最強人工知能AI予想どちらの予想を選ぶ?
『アイリアル』有馬記念無料情報はこちら⇒http://aireal-keiba.com/

有馬記念2020主な出走予定馬の短評

有馬記念2020出走予定馬

フィエールマン

ディープインパクト産駒
昨年の有馬記念はアーモンドアイを負かしにいく感じが結果的に早仕掛けとなり、
最後脚色鈍ったところをワールドプレミアに交わされ4着。
前走の天皇賞秋は2着だったが、
ベスト条件のアーモンドアイ相手にあの競馬ならたいしたもの。
今回の最大の不安点はレース間隔が詰まっていることか。
天皇賞は-12kgでの出走、そこからのレース間隔は凱旋門賞時に次ぐ短さ。
これがどう出るか。

 

 

ラッキーライラック

オルフェーヴル産駒
近走はある程度前にいく競馬をしていたが
その分だけ最後の決め手が犠牲になっていた。
前走のエリザベス女王杯は最初からじっくり進め、外から捲る競馬で勝利。
機動力の高さも見せた。
こういう競馬の方が合っていると感じるが、
エリザベス女王杯くらいのタイミングで動くとちょっと早すぎるので、
仕掛けのタイミングは少し難しい。

 

 

ラヴズオンリーユー

ディープインパクト産駒
血統的にはスピードタイプだが、スタミナカテゴリのレースでも走れている。
ただ、エリザベス女王杯で早仕掛けのラッキーライラックを交わせず、
後ろのサラキアに交わされたことは
あまり印象は良くない。

 

 

ワールドプレミア

ディープインパクト産駒
昨年は最後方から進めて
最後に脚色鈍ったフィエールマンを交わして3着。
スタミナ的な持続力レースの方が合っているし、
それを最後に持ってくるレース運びも合っている。
武豊騎手がこの馬の実力をよく知っている感じがあることも
馬券的には怖い。

あわせて読みたい有馬記念2020関連の記事はこちら

⇒有馬記念2020の1週前追い切り情報
⇒有馬記念2020中山芝コースの血統傾向
⇒有馬記念2020プレ予想クロノジェネシス編
⇒有馬記念2020最終追い切り情報

 

 

最強馬券師軍団vs最強人工知能AI予想
勝つのはどっちだ!?

『アイリアル』では最強馬券師軍団最強人工知能AI予想が二本柱。

 

あなたはどちらを選びますか?

サイトに行って最強馬券師軍団か、最強人工知能AI予想のどちらかを選んで無料登録してみて下さい。

⇒http://aireal-keiba.com/

今週はもちろん『有馬記念』の情報を完全無料で公開!!

 

ちなみに最強馬券師軍団とは直接メールのやりとりも出来ます!
こちらがその一例。昨年の有馬記念でのやりとりとなります。

これを見ちゃうと最強馬券師軍団を選んじゃいそう(笑)

進化を続ける競馬予想
その最先端にいるのが『アイリアル』

無料登録はこちらから↓

有馬記念2020出走予定馬
最新情報をチェックしよう!