愛知杯2022出走予定馬と血統傾向 マジックキャッスル連覇なるか

1月15日(土)に行われる愛知杯2022中京芝2000mの出走予定馬(登録馬)と過去5年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめました。

愛知杯2022の血統データを分析することで、今年の注目馬を探します。

愛知杯2022の血統傾向

愛知杯2022出走予定馬

※2020年は小倉で行われました。

☆昨年は父ディープインパクト(サンデーサイレンス系)×母父シンボリクリスエス(ロベルト系)配合馬が1着2着でした。
このことからパワーとしっかりした末脚が重要なレースだと考えることが出来ます。
今年は昨年の勝ち馬マジックキャッスルが該当。連覇なるか。

 

 

☆2018~2020年にはハービンジャー産駒(ダンチヒ系)が3年連続で好走しています。

あわせて読みたい愛知杯2022関連の記事はこちら

⇒愛知杯2022最終追い切り情報

 

 

PR
障害競走14万円獲得
これ『黄金馬券評議会 ATARU』というサイトの
無料予想での話ですーー!
⇒http://ads-transfer.com/

ランチ前に大稼ぎして・・・
おいしい昼食をいただきました(笑)

-1月9日 無料予想-
中山4R 障害4歳以上未勝利
馬連ボックス
馬番:1.3.10.13
(6点/5,000円)
着順1-10-4・馬連28.8倍
→144,000円 払戻
+114,000円 収支

中央の無料予想はレース前夜チェック!
重賞も無料公開ありますよ~

『黄金馬券評議会 ATARU』の無料予想はこちら
⇒http://ads-transfer.com/

地方も馬連・無料公開あります。
こちらも時に10万馬券出すんです!

愛知杯2022出走予定馬
最新情報をチェックしよう!