米子ステークス2022予想 本命ウインカーネリアン

6月18日(土)に行われる米子ステークス2022の予想です。

米子Sの過去3年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめています。
米子ステークス2022予想

 

 

PR.『にのまえ』
情報+AIで高配当&正確性を実現!
この的中実績を見てくれ!

 

米子S2022予想参考血統データ

★米子S過去3年の結果

米子ステークス2022過去3年

☆2020年までは開催3週目に行われていましたが、昨年は開催初日に行われました。
今年も開催初日です。

 

 

☆2019年と2020年はディープインパクト(サンデーサイレンス系)の血統が中心でした。

 

米子S2022の予想

◎ウインカーネリアン
スクリーンヒーロー産駒(ロベルト系)
昨年の勝ち馬ロータスランドと同じ先行力のあるロベルト系
そのロータスランドがその後に新潟芝1600mの関屋記念でも勝ったことを考えれば、この馬が前走で新潟芝1600mの谷川岳Sを勝っていることも心強い。

 

 

○カイザーミノル
ロードカナロア産駒(ミスプロ系)
阪神芝1600mは意外にも2回しか走っていないが、1勝3着1回でその3着は重賞マイラーズCでのものということから適性は高いと考えられる。

 

 

▲クリスティ
キズナ産駒(サンデーサイレンス系)
この距離に入ればスピードとパワー、先行力でも優位に立てる。
前に行っての一発に期待できる場面。

 

 

△グラティアス
ハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)
キャリア2戦目で京成杯を勝ちクラシック皆勤賞の素質馬。
レース内容はだいぶ良化しており、そろそろという感じ。

 

 

△ヴァリアメンテ
ドゥラメンテ産駒(ミスプロ系)
母系の重さが悪い方に出ていないので、外回りコース向きの速い脚も使える。

 

 

△エアファンディタ
ハットトリック産駒(サンデーサイレンス系)
マイラーズCは大敗してしまったが、このコース自体は3勝をあげている得意コース。
流れに乗ることが出来れば巻き返しも可能。

 

 

△エイシンチラー
リアルインパクト産駒(サンデーサイレンス系)
東京新聞杯→メイSと骨っぽい相手と走ってきた経験は大きい。

 

【予想印】

◎ウインカーネリアン
○カイザーミノル
▲クリスティ
△グラティアス
△ヴァリアメンテ
△エアファンディタ
△エイシンチラー
買い目
本線:◎○▲の単勝
余裕があれば 3連単フォーメーション ◎○▲→◎○▲△→◎○▲△
または、3連複フォーメーション ◎○▲-◎○▲△-◎○▲△

 

 

PR.『にのまえ』情報+AIで高配当&正確性を実現!

それを証明するのが先週の函館スプリントSでの大的中!

 

1月にはアメリカJCCで200万オーバーの的中!!

 

有料プランがすごいのは当然ですが、
無料予想でも「今週はこのレースを買って下さい」
自信を持って指定してくれます!

これは助かりますし、
本当に自信があるんだろうなと思います。

 

情報+AI=高配当&正確性

『にのまえ』への無料登録はこちらです⇒https://ninomae.net/

※もちろん重賞レースの予想もあります!

シンクタンク京都記念2023
暴露王京都記念2023
米子ステークス2022予想
最新情報をチェックしよう!