紫陽花特別(浦和)2019の予想

6月28日(金)に浦和競馬場で行われる【紫陽花特別2019】浦和D1400mの予想です。

 

広告

紫陽花特別2019の予想

紫陽花特別2019の出馬表

 

 

馬柱はこちらです

 

 

◎はタイムパラドックス産駒(ロベルト系)のトーセンバーボン。
母父がフジキセキ(サンデーサイレンス系)ということで1400m適性はあるタイプで、4走前にこのコースでタイム差なしの2着に来ています。
1600m→1400mで上昇に期待。

 

 

○クイーンズトゥルー
こちらも母父がフジキセキ(サンデーサイレンス系)
2000mから一気の距離短縮になりますが、もともとこのコースでは連勝していたくらい適性はありますから、難なく対応出来ると思います。

 

 

▲アイアス
フジキセキ(サンデーサイレンス系)の系統のカネヒキリ(サンデーサイレンス系)。の産駒。
1400mは川崎ですが1度走って1着。
やはり距離適性は高そうです。

 

 

PR.多種多様で充実の無料コンテンツを誇る
『勝ち馬の定石』であなたの競馬ライフがもっと充実する!

まずは無料で3連複情報をゲットしよう!
⇒勝ち馬の定石への無料登録はこちら

 

 

【予想印】

◎トーセンバーボン
○クイーンズトゥルー
▲アイアス
△ヴァンルモンテ
△ワイドコマンダー
△サムライダマシー

 

南関競馬の勝負レース予想は『競馬最強の法則WEB』で配信しております。

5月16日川崎10Rは印3頭で決着!3連単は59,040円でした

↓ ↓ ↓

■□■□■□■□■□■□■□
川崎10R
D900m
■□■□■□■□■□■□■□
◎7.ラディヴィナ
○8.ジュンヒラメキ
▲11.ドリームメダリスト

ラディヴィナはサウスヴィグラス産駒で900m得意。
1200mからの距離短縮で今回は巻き返し可能。

ジュンヒラメキもサウスヴィグラス産駒。
こちらも900mの方が良いタイプでここは面白い。

ドリームメダリストもサウスヴィグラス産駒。
こちらはこのコース連勝中。
能力・適性ともに高い。

 

多種多様で充実の無料コンテンツを誇る
勝ち馬の定石

 

勝ち馬の定石であなたの競馬ライフがもっと充実する!

まずは無料で3連複情報をゲットしよう!
↓ ↓ ↓ ↓

紫陽花特別2019の出馬表
最新情報をチェックしよう!
広告