【ユニコーンステークス2019】予想参考 東京ダートの好調血統を紹介

ユニコーンステークス2019が行われる東京ダートコースの血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめました。

先週の東京ダートコースの傾向と、ユニコーンSが行われる東京D1600mの傾向を分析することで注目馬を探します。

 

広告

先週の東京ダートコースの傾向

サウスヴィグラス産駒(ミスプロ系)が活躍。
他にもアドマイヤムーン産駒(ミスプロ系)アイルハヴアナザー産駒(ミスプロ系)が勝っていたようにフォーティナイナー(ミスプロ系)の系統がよく走っていました。
※ユニコーンSの登録馬で父か母父がフォーティナイナー系(ミスプロ系)なのはザディファレンス・ニューモニュメント。

 

 

クロフネ産駒(ヴァイスリージェント系)ストームバード系などのパワースピード型ノーザンダンサー系(大系統)も好調ですね。
※ユニコーンSの登録馬で父か母父がこれらの血統なのはサトノギャロス・ザディファレンス・デアフルーグ・ニューモニュメント・ノーヴァレンダ・ワイドファラオ。

 

 

☆ユニコーンSが行われるD1600mではロードカナロア産駒(ミスプロ系)などのキングマンボ系(ミスプロ系)や、ロベルト系の活躍が目立っていました。
※ユニコーンSの登録馬で父か母父がキングマンボ系(ミスプロ系)なのはアシャカトブ・イメル・エルモンストロ・ダンツキャッスル・ロードグラディオ、
ロベルト系はヴァイトブリック。

 

 

PR.先週のエプソムカップでは10万1400円獲得!
競馬報道.comは今週のユニコーンステークスでも攻めの手を緩めません!

競馬報道への無料登録はこちらから⇒http://keibahoudou.com/

 

 

東京D1600mの傾向

ユニコーンステークス2019の予想参考

クロフネ産駒(ヴァイスリージェント系)ストームバード系ダンチヒ系といったスピードのあるノーザンダンサー系(大系統)を持つ馬が好調な印象です。
※ユニコーンSの登録馬で父か母父がこれらの血統なのはサトノギャロス・ザディファレンス・デアフルーグ・ニューモニュメント・ノーヴァレンダ・ワイドファラオ。

 

 

サンデーサイレンス系ではゴールドアリュール(サンデーサイレンス系)の系統がよく勝っていますね。

 

 

ミスプロ系ではやはりキングマンボ系(ミスプロ系)
1600mで直線も長いとなるとスピードだけではなく溜めが利くことも有効になるのだと思います。
※ユニコーンSの登録馬で父か母父がキングマンボ系(ミスプロ系)なのはアシャカトブ・イメル・エルモンストロ・ダンツキャッスル・ロードグラディオ、
ロベルト系はヴァイトブリック。

 

 

 

今週はユニコーンステークス(G3)が開催されます。

 

競馬報道.comでは無料情報にも
会員様が勝つ為の最優先の情報やアドバイスなど目白押し。

 

先週はエプソムカップを的中。
会員様からも喜びの声をいただいております。

しかし先週の結果に満足せず、
情報精度の向上に努めて参りますので、今週もご期待頂ければと思います。

 

「競馬」で会員様のトータル収支のプラス・そして的中した際の喜びや幸せを共にしたい。

全ての会員様と、喜びを分かち合うことを約束します。

 

競馬報道.comへの無料会員登録はこちらから
↓ ↓ ↓ ↓

ユニコーンステークス2019の予想参考
最新情報をチェックしよう!
広告