【チューリップ賞2020予想】スローなら阪神JFからの逆転もある

チューリップ賞2020の予想です。

チューリップ賞2020の出走馬と過去5年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめています。

発走は3月7日(土)15時35分の予定です。

 

 

PR.価値ある情報のグロリア 阪急杯44万円の的中きた~!!

実績抜群のグロリアが提供する『チューリップ賞の価値ある情報』気になりませんか!?

日曜日の弥生賞ではなく土曜日のチューリップ賞を勝負レースにしてきたということは
何か理由があるのではないでしょうか!?

グロリアにはこちらから無料登録できます⇒http://glo-ria.com/

 

チューリップ賞2020の予想参考血統データ

★チューリップ賞過去5年の傾向

チューリップ賞2020予想

☆前走上がり上位の脚を使って好走していた馬が中心です。

 

 

ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)はこのレースでも中心的な存在です。

 

 

ヴァイスリージェント系ストームバード系ダンチヒ系といったスピードのあるノーザンダンサー系(大系統)がポイントになっていそうです。

 

 

サドラーズウェルズ系の好走も目立っています。
昨年も母父がサドラーズウェルズ系のシゲルピンクダイヤが2着に好走しました。

 

★阪神芝コースの傾向

☆チューリップ賞が行われる1600mではサドラーズウェルズフェアリーキング兄弟の血統が母父で活躍しています。

 

 

キングマンボ系(ミスプロ系)は1400~1800mで安定して走れていますね。

 

 

ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)は特別良いというわけではないですが、高レベルで安定しています。

 

チューリップ賞2020の予想

◎クラヴァシュドール
ハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)
追い切りは栗東CW 86.3-68.9-53.8-39.6-12.0 単走
1週前に併せ馬で早めの時計を出していることもあり、最終追い切りは軽めの調整。
阪神JFではレシステンシアに差をつけられたものの、馬場などを考えればそれほど悲観する必要もない。
スピードレースになればレシステンシアの方が何枚も上手なことは確かだが、ここはあくまで前哨戦ということでペースが緩くなり末脚の重要性が増すようなら逆転も可能と見ました。

 

 

○イズジョーノキセキ
エピファネイア産駒(ロベルト系)
前走は道中行きたがって脚が溜まらず、2走前は仕掛けのタイミングを逃しての敗戦。
行きたがる面を抑えられるかという課題はあるものの、それが出来れば良い脚を使える馬だし、阪神も合っており侮れない。

 

 

▲チェーンオブラブ
ハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)
追い切りは栗東CW 85.0-37.8-52.4-38.4-12.0 単走
フェアリーSで最後にみせた伸びはなかなかのものだった。
キレ負けもしないし、流れに上手く乗れたときには面白い存在になれるはず。

 

 

△レシステンシア
ダイワメジャー産駒(サンデーサイレンス系)
追い切りは栗東坂路 52.0-37.2-23.8-11.8 単走
パワフルでさすがという動き。
阪神JFは馬場や展開の助けもありましたし、立場が違ってきたときに同じ競馬が出来るかという疑問もあるのですが、それでも一枚上の能力を持っていることは確か。
ただ、ここは前哨戦なので無理にスピードレースに持ち込まない可能性もあり、そうなると血統的に少しキレ負けする不安は出てくるので馬券的にはこの辺りで様子見。

 

 

△ウーマンズハート
ハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)
追い切りは栗東坂路 57.0-41.0-25.4-11.8 併せ先着
高いポテンシャルを持っているものの、まだ完成度は低めという印象。
追い切りでも工夫は見られるのでいつか覚醒すると思うのですが、そのタイミングまでは深追いしない方が良いタイプかなとも思います。

 

 

△シャンドフルール
△マルターズディオサ
キズナ産駒(サンデーサイレンス系)の2頭。
どちらもある程度前から上がりもまとめることが出来る。
スローならシャンドフルールの方によりチャンスありか。

 

【予想印】

◎クラヴァシュドール
○イズジョーノキセキ
▲チェーンオブラブ
△レシステンシア
△ウーマンズハート
△シャンドフルール
△マルターズディオサ
買い目:◎○▲の単勝、◎と○からワイド
◎から3連単マルチ、○から3連複

あわせて読みたいチューリップ賞2020関連の記事はこちら

⇒チューリップ賞2020最終追い切り情報

 

 

PR.これが2019年を席巻した『価値ある情報』
2020年もグロリアの『価値ある情報』が炸裂しています!

 

グロリアでは

 

・本物の人材

・高度なデータ分析

・独自の情報

 

これらを確保することで『価値ある情報』を提供することが出来ています。

グロリアの情報に興味を持たれた方はこちらから無料登録してみてください。
⇒http://glo-ria.com/

先週の阪急杯は44万円的中!

それだけではありません!!
先々週のフェブラリーSでは139万円的中!

ケイティブレイブの激走で大波乱となったレースでしたが、
グロリアではしっかり買い目に入れていましたね。

 

大穴馬をちゃんと評価し大きな的中を積み重ねていく。。。
こういうことを『価値ある情報』っていうんですよね。

そんなグロリアが提供する
『チューリップ賞の価値ある情報』
気になりませんか!?

 

日曜日の弥生賞ではなく土曜日のチューリップ賞を勝負レースにしてきたということは
何か理由があるのではないでしょうか!?

 

気になる方はこちらからかんたん無料登録してみてください
⇒http://glo-ria.com/

シンクタンク京都記念2023
暴露王京都記念2023
チューリップ賞2020予想
最新情報をチェックしよう!