帝王賞2022予想 少頭数でもハイレベルなメンバー

6月29日(水)に行われる帝王賞2022の予想です。

帝王賞2022の出走馬と過去5年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめています。

発走は6月29日(水)20時10分の予定です。

 

PR.PR.中央競馬、地方競馬の二刀流『ユニコーン』
ラジオNIKKEI賞はもちろん『帝王賞』にも期待大!!

最注目サイト『ユニコーン』への無料会員登録はこちらから
⇒https://www.u-nicorn.com/

 

帝王賞2022の予想参考血統データ

★帝王賞過去5年の傾向

帝王賞2022予想

☆ここ5年の1~3着馬は父または母父がサンデーサイレンス系となっています。
道中の溜めと最後の決め手が外回り2000mというコースで活きてくるのだと思います。

 

 

ミスプロ系×サンデーサイレンス系配合馬が活躍しています。
昨年もノンコノユメが10番人気ながら好走していました。

 

 

☆スピードがありながらも、道中しっかり脚を溜めることが出来るという血統バランスが良さそうですね。

 

帝王賞2022の予想

◎8.テーオーケインズ
シニスターミニスター産駒(ボールドルーラー系)
昨年の勝ち馬。
立ち回りも上手なタイプなので、それをあまり活かせないかもしれない少頭数の外枠という条件はマイナスではないがプラスでもない。
ただ、現状の充実度の高さを考えると小細工なしのシンプルな競馬で勝ち負けになるし、それをするべきだとも思う。

 

 

○2.オメガパフューム
父スウェプトオーヴァーボード(ミスプロ系)×母父ゴールドアリュール(サンデーサイレンス系)
昨年の帝王賞は5着に終わりましたが、そこからしっかり立て直すことが出来たと思います。
内枠ですが、少頭数なので脚も出し切りやすい。

 

 

▲9.メイショウハリオ
パイロ産駒(ボールドルーラー系)
上がりの脚は安定して速いので、少頭数でさらに馬群が固まるようならチャンスがあるのではないか。

 

 

△6.チュウワウィザード
△3.ノンコノユメ

 

 

【予想印】

◎8.テーオーケインズ
○2.オメガパフューム
▲9.メイショウハリオ
△6.チュウワウィザード
△3.ノンコノユメ
買い目
本線:◎○▲の単勝
余裕があれば 3連単フォーメーション ◎○▲→◎○▲△→◎○▲△
または、3連複フォーメーション ◎○▲-◎○▲△-◎○▲△

 

 

PRPR.中央競馬、地方競馬の二刀流『ユニコーン』
『帝王賞』も注目!!

 

馬体観察のプロ集団によるジャッジ
独自の情報源
最新鋭の予想式(AIによるものか?)

これらが『ユニコーン』の予想の軸のようです。
⇒https://www.u-nicorn.com/

 

ユニコーンは中央競馬はもちろん、地方競馬にも定評あり!

 

つまりラジオNIKKEI賞はもちろんですが
『帝王賞』で注目のサイトだと思います!

 

先週は宝塚記念で大ヒット!!

注目サイト『ユニコーン』への無料会員登録はこちらから
⇒https://www.u-nicorn.com/

帝王賞2022予想
最新情報をチェックしよう!