TCK女王盃2023予想 プリティーチャンス末脚発揮できる条件

1月25日(水)に行われるTCK女王盃2023の予想です。
TCK女王盃の過去3年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめています。

 

TCK女王盃2023の予想参考血統データ

PR.PR.中央競馬、地方競馬の二刀流『ユニコーン』
先週もたくさんの喜びの声が届いています!!


今週はTCK女王盃と根岸Sの予想を無料公開ダートに強い『ユニコーン』への無料会員登録はこちらから
⇒https://www.u-nicorn.com/

 

TCK女王盃2023の出馬表

TCK女王盃2023予想に役立つ出馬表

【TCK女王盃2023】の馬柱はこちらです

 

 

TCK女王盃の過去3年の傾向

TCK女王盃2023過去3年の予想に便利な色分け表

☆父または母父がノーザンダンサー系(大系統)という馬が活躍しています。
特にヴァイスリージェント系ダンチヒ系の活躍が目立っていますね。

 

 

オルフェーヴル産駒(サンデーサイレンス系)が2年連続で好走。
ダート中距離ということもありパワー型ターントゥ系(大系統)が中心になっていますね。

 

TCK女王盃2023の予想

◎5.プリティーチャンス
シンボリクリスエス産駒(ロベルト系)
このコースでは昨年10月にレディスプレリュードを勝っている。
盛岡→大井に戻って適性はアップするし、決め手を活かしたいタイプなのでロスを減らして脚を出し切りやすい少頭数も好材料。

 

 

○2.ヴァレーデラルナ
ドゥラメンテ産駒(ミスプロ系)
盛岡のJBCレディスクラシックを勝利。
前で進めるが4コーナーまでに外からテリオスベルに来られるキツイ展開。
これを振り切ってさらに後続の追い上げも抑えた強い競馬だった。
溜め気味に進めてもそれに応えるだけの決め手もあるので、余程極端なレースにならなければ崩れることはないのではないか。

 

 

▲3.テリオスベル
キズナ産駒(サンデーサイレンス系)
持続力のあるタイプでレース途中から動いていく競馬をしていたが、前走のクイーン賞では先手を主張してそのまま押し切った。
前半はそれほど速くはないが少頭数の今回も行く気を見せれば行けるだろうし、後続に脚を使わせることが出来れば連勝の可能性もある。
ただ、大井の外回りコースなので押し切るのは少し難しいかなと感じる。

 

 

△7.グランブリッジ
シニスターミニスター産駒(ボールドルーラー系)
ここ2戦は比較的消極的に運んだ分だけ着実に2着を拾えたという感じ。
川田騎手に乗り替わってどういうレース運びになるか興味深い。
少頭数の外回りコースはそれほど合っているとは思えないが。

 

【予想印】

◎5.プリティーチャンス
○2.ヴァレーデラルナ
▲3.テリオスベル
△7.グランブリッジ
買い目
本線:◎○▲の単勝
余裕があれば 3連単フォーメーション ◎○▲→◎○▲△→◎○▲△
または、3連複フォーメーション ◎○▲-◎○▲△-◎○▲△

 

 

PR.PR.中央競馬、地方競馬の二刀流『ユニコーン』
先週もたくさんの喜びの声が届いています!!


今週はTCK女王盃と根岸Sの予想を無料公開ダートに強い『ユニコーン』への無料会員登録はこちらから
⇒https://www.u-nicorn.com/

 

馬体観察のプロ集団によるジャッジ
独自の情報源
最新鋭の予想式(AIによるものか?)

これらが『ユニコーン』の予想の軸のようです。
⇒https://www.u-nicorn.com/

特にダートに強く中央競馬、地方競馬の二刀流と呼ばれている『ユニコーン』
今週は『TCK女王盃』と『根岸S』を公開するとのことで楽しみ!

 

注目サイト『ユニコーン』への無料会員登録はこちらから
⇒https://www.u-nicorn.com/

ワールド東京新聞杯
マスターズ東京新聞杯
TCK女王盃2023予想に役立つ出馬表
最新情報をチェックしよう!