早春ステークス2022予想 ハーツイストワール距離延長で決めたい

2月5日(土)に行われる早春ステークス2022の予想です。

早春Sの過去3年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめています。
早春ステークス2022予想

 

PR.『にのまえ』
情報+AIで高配当&正確性を実現!

先週はシルクロードSを的中!
『にのまえ』への無料登録はこちらからhttps://ninomae.net/

 

早春S2022予想参考血統データ

★早春Sの過去3年の結果

早春ステークス2022過去3年

サンデーサイレンス系×ミスプロ系配合馬が活躍しています。
特にキングマンボ(ミスプロ系)の系統の活躍が目立っていますね。

 

 

ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)は毎年好走しています。

 

 

☆前走上がり上位の脚を使って1着だった馬にも要注目です。
軽いキレ味よりもスタミナ的な末脚を使えるタイプの方が合っている印象です。

 

★先週の東京芝コースの血統傾向

モーリス産駒(ロベルト系)の3勝が目立っていましたね。

 

 

ダンチヒ系も好調でした。

 

 

ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)は勝ちきれませんでしたが、母父としての存在感も示していました。

 

早春S2021の予想

◎ハーツイストワール
ハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)
2勝をあげている得意コース。
先週もハーツクライの血統は距離が長くなるにつれて活躍しており、その点からも期待が出来る。

 

 

○レイオブウォーター
ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)
前走このコースで勝利。
母系にはスタミナのある血統を多く持ち、このカテゴリに合うタイプ。

 

 

▲タイセイモンストル
ルーラーシップ産駒(ミスプロ系)
距離延長と広い東京コースに替わることでノビノビ余裕を持って走れるようになるはず。
巻き返しに要警戒。

 

 

△レティキュール
本命馬と同じハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)
東京芝2400mはジューンS、六社Sと2走続けて好走している舞台。
前走以上の走りも期待出来る。

 

 

△ワイドエンペラー
ルーラーシップ産駒(ミスプロ系)
前走は少頭数ではあったがこのコースで勝利。
ここ2走は馬体が絞れてパフォーマンスアップ。
馬体を維持出来ていれば、いきなりこのクラスでも通用する。

 

 

△セントレオナード
ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)
母父サドラーズウェルズ系のスタミナ型ディープインパクト産駒で、こういうタイプはこのコースに合う。

 

 

△アルビージャ
モーリス産駒(ロベルト系)
先週東京の芝コースで活躍が目立っていた血統。
余裕を持って走りたい多。タイプなので距離延長も好材料か。

 

【予想印】

◎ハーツイストワール
○レイオブウォーター
▲タイセイモンストル
△レティキュール
△ワイドエンペラー
△セントレオナード
△アルビージャ
買い目:◎○▲の単勝
◎から3連単マルチ、○から3連複

 

 

PR.『にのまえ』情報+AIで高配当&正確性を実現!

それを証明するのが先週のシルクロードSの的中!

 

さらにその前の週にはアメリカJCCで200万オーバーの的中!!

 

有料プランがすごいのは当然ですが、
無料予想でも「今週はこのレースを買って下さい」
自信を持って指定してくれます!

これは助かりますし、
本当に自信があるんだろうなと思います。

 

情報+AI=高配当&正確性

『にのまえ』への無料登録はこちらです⇒https://ninomae.net/

※もちろん重賞レースの予想もあります!

早春ステークス2022予想
最新情報をチェックしよう!