師走ステークス2020予想 本命バレッティ

12月12日(土)に行われる師走ステークス2020の予想です。

師走Sの過去3年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめています。
師走ステークス2020予想

 

 

PR.情報+AIで高い正確性を実現!

『にのまえ』への無料登録はこちらです⇒http://ninomae.net/

師走S2020予想参考血統データ

★師走Sの過去3年の結果

師走ステークス2020過去3年

☆近年は中距離タイプのミスプロ系の活躍が目立っています。

 

 

☆パワー型ターントゥ系(大系統)を持つ馬が中心です。

 

 

☆パワースピード型ノーザンダンサー系(大系統)は人気以上に好走してくることが多い注目血統です。

 

 

☆近走で上がり上位の脚を使っていた馬には要注目です。

 

★中山ダートコースの傾向

☆1800mではネオユニヴァース(サンデーサイレンス系)ロベルト系といったパワー型ターントゥ系(大系統)がよく走っています。

 

 

☆中距離タイプのミスプロ系や、ボールドルーラー系も悪くないですね。

 

 

師走S2020の予想

◎バレッティ
キングカメハメハ産駒(ミスプロ系)は2017年にディアデルレイ、2018年にチュウワウィザードが馬券圏内に好走。
同産駒の近年の中山D1800m連対率は30%以上とかなり優秀。
得意にしていることがわかります。
前走のラジオ日本賞はスピードタイプの馬にやられた感じになりましたが、その時のようなレースにならなければここはチャンスありだと思います。

 

 

○ナムラカメタロー
父ヨハネスブルグ(ストームバード系)×母父マンハッタンカフェ(サンデーサイレンス系)
昨年の勝ち馬。
頭数が増えて先行力を活かせる今回は巻き返しの可能性十分。

 

 

▲エムオーグリッタ
ブラックタキシード産駒(サンデーサイレンス系)
12月の北総S、1月の招福Sと冬場の中山で好走していることを評価。

 

 

△ハイランドピーク
トーセンブライト産駒(ロベルト系)
前に行けたときはまだまだ良い走りが出来る。

 

 

△レッドフレイ
ゴールドアリュール産駒(サンデーサイレンス系)で適性は上位。
状態面に不安はあるタイプだが、ポテンシャルは高いので軽視は出来ない。

 

 

△タイキフェルヴール
フリオーソ産駒(ロベルト系)
好走→凡走、交互のリズムで来ている馬ですが負けているときでもそれほど悪い負け方はしない。
前走は久々の競馬で無理はさせずという感じもありながら、直線では脚が残っていたことから能力的にも大丈夫。

 

 

△ハギノアトラス
クロフネ産駒(ヴァイスリージェント系)
前走で上がり上位の脚を使って勝っていることを評価。

 

【予想印】

◎バレッティ
○ナムラカメタロー
▲エムオーグリッタ
△ハイランドピーク
△レッドフレイ
△タイキフェルヴール
△ハギノアトラス
買い目:◎○▲の単勝
◎から3連単マルチ、○から3連複

 

 

『にのまえ』
情報+AIで高い正確性を実現!

それを証明するのがこの結果

先週だけでこの結果ですからね!

 

有料プランがすごいのは当然ですが、
無料予想でも「今週はこのレースを買って下さい」
自信を持って指定してくれます!

これは助かりますし、
本当に自信があるんだろうなと思います。

 

情報+AI=高い正確性

『にのまえ』への無料登録はこちらです⇒http://ninomae.net/

師走ステークス2020予想
最新情報をチェックしよう!