霜月ステークス2022予想 本命ケイアイターコイズ

11月20日(日)に行われる霜月ステークス2022の予想です。
霜月Sの過去3年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめています。

 

霜月S2022予想参考血統データ

PR.無料予想の勢いが止まらない!『グロリア』が
今週はマイルチャンピオンシップを無料公開!!


『グロリア』の価値ある無料情報はこちらから⇒http://glo-ria.com/

 

★霜月Sの過去3年の結果

霜月ステークス2022過去3年

ミスプロ系が多く好走しています。
特にロードカナロア産駒(ミスプロ系)サウスヴィグラス産駒(ミスプロ系)には注目ですね。

 

 

ヴァイスリージェント系ストームバード系といったパワースピード型ノーザンダンサー系(大系統)もポイント。
好走馬の多くが3代以内にこれらの血統を持っています。

 

★土曜東京ダートコースの傾向

☆1300・1400mの短い距離ではストームバード系ヴァイスリージェント系といったパワースピード型ノーザンダンサー系(大系統)がよく走っています。

 

霜月S2022の予想

◎ケイアイターコイズ
父キンシャサノキセキ(サンデーサイレンス系)×母父クロフネ(ヴァイスリージェント系)
父オルフェーヴル(サンデーサイレンス系)×母父フレンチデピュティ(ヴァイスリージェント系)という配合のヘリオスが連覇しており、今年父サンデーサイレンス系×母父ヴァイスリージェント系は該当するのはこの馬のみ。
前走のペルセウスSこそ崩れてしまったものの東京D1400mは3勝をあげている得意コースでもあり期待。

 

 

〇ナンヨーアイボリー
ロードカナロア産駒(ミスプロ系)
同産駒は2019年・2021年とミッキーワイルドが好走。
父の母父はStorm Cat(ストームバード系)でレース傾向にも合っている。
東京D1400mは2勝というコース巧者でもあり昇級戦・牝馬でも侮れない。

 

 

▲ダノングリスター
父ロードカナロア(ミスプロ系)×母父クロフネ(ヴァイスリージェント系)
父・母父ともに好走血統。
前走1200mを使ったことがスピード面で刺激になっていれば。

 

 

△デンコウリジエール
メイショウボーラー産駒(ヘイロー系)
父の母父がStorm Cat(ストームバード系)、母母父はヴァイスリージェント系と好走血統を複数持っている馬。
東京は久々になるがここは期待したい場面。

 

 

△ファシネートゼット
ヘニーヒューズ産駒(ストームバード系)
ここにきて安定感が出てきたし、前走馬体を増やして勝ったことは好感。
東京D1400mは4走前に12番人気で2着に好走していることから適性を秘めているのではないか。

 

 

△ゲンパチフォルツァ
こちらもヘニーヒューズ産駒(ストームバード系)
血統的には1600m→1400mへの距離短縮は好材料と考えられる。

 

 

△メイショウテンスイ
ダンカーク産駒(ミスプロ系)
母母父がストームバード系
ここにきて安定感が出てきており好勝負出来るのではないか。

 

【予想印】

◎ケイアイターコイズ
〇ナンヨーアイボリー
▲ダノングリスター
△デンコウリジエール
△ファシネートゼット
△ゲンパチフォルツァ
△メイショウテンスイ
買い目
本線:◎○▲の単勝
余裕があれば 3連単フォーメーション ◎○▲→◎○▲△→◎○▲△
または、3連複フォーメーション ◎○▲-◎○▲△-◎○▲△

 

 

PR.無料予想の勢いが止まらない!本物の『価値ある無料情報』
グロリアの『マイルCS』無料予想を見てみたくありませんか?

 

グロリアでは

 

・本物の人材

・高度なデータ分析

・独自の情報

 

これらを確保することで『価値ある2種類の無料情報』を提供することが出来ています。

グロリアの情報に興味を持たれた方はこちらから無料登録してみてください。
⇒http://glo-ria.com/

こういう的中を生み出す情報を『価値ある情報』って言うんですよね。

 

そんなグロリアが提供する
『マイルチャンピオンシップ』
の予想、気になりませんか!?

 

グロリアの価値ある情報
気になる方はこちらからかんたん無料登録してみてください

⇒http://glo-ria.com/

最新情報をチェックしよう!