クイーンステークス2020回顧

クイーンステークス2020の1~5着馬の血統はこちらの表のようになっております。
クイーンステークス2020結果

クイーンSの予想はこちらでした。

ヴィクトワールピサ産駒(サンデーサイレンス系)が1着3着。
2頭とも道中は内を通っての競馬で、この血統の機動力が活きたという印象。

レッドアネモスは中団の内から。
同じ列にはフェアリーポルカもいましたが、あちらが動いたところでもレッドアネモスは仕掛けを待ったことで上手く脚が溜まりましたし、その後アロハリリーとモルフェオルフェの間を通ることが出来ましたから完璧なレースになりました。
近走は流れに沿ったレースをしながらも結果はいまいちだったので巻き返すのは難しいと予想しましたが、吉田隼人騎手の好騎乗もあっての好走。
参りました。

3着のスカーレットカラーもヴィクトワールピサ産駒(サンデーサイレンス系)
こちらも溜めて内を回りましたが、直線で詰まる場面あり。
レッドアネモスの後ろをついていけばもしかしたらこちらが突き抜けていたかもしれませんが、こればっかりは仕方がないところ。

予想としては外差し有利、シャドウディーヴァやビーチサンバは理想的な競馬をしたと思いますし、ヴィクトワールピサ産駒(サンデーサイレンス系)以外の上位馬はそういう馬たちだったのですが、フェアリーポルカの想定以上の馬体増と、吉田隼人騎手の好騎乗が誤算でした。

申し訳ございませんでした。

 

 

血統フェスティバルメルマガ・完全版の勝負レース予想は新潟直線コースでスマッシュヒット連発。

8月2日
新潟3R
セルレア7番人気1着 単勝32.2倍的中

 

8月1日
新潟12R
ヤマニンベリンダ5番人気1着 単勝11.2倍的中

どちらもレースも完全的中だったアイビスサマーダッシュと同じくキングマンボ系(ミスプロ系)が勝ちました。
直線コースではここまで4レースが行われ、すべて父キングマンボ系(ミスプロ系)という馬が勝利。

直線コースは来週もレースがあるので楽しみですね^^
※血統フェスティバルのメルマガの詳細はこちらのブログ記事をご覧下さい。
⇒https://bfkeiba.com/mailmagazine/
今週の推奨買い目での回収率は110.4%でした。
2020年の7月までの年間回収率は131.5%

 

 

PR.帯封獲得のため最強トップ6がここに集結!
新サイト『競馬WAVE』

最高峰の生情報
業界ナンバーワンの情報解析

これを駆使することが高額的中への近道!

毎週の無料情報は見逃せない!

今年は阪神行われる『CBC賞』
競馬WAVEの情報を無料登録でゲットしよう!!
⇒http://keiba-wave.net/

最新情報をチェックしよう!