ポルックスステークス2021予想 本命ダノンスプレンダー

1月10日(日)に行われるポルックスステークス2021の予想です。

ポルックスSの過去3年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめています。
ポルックスステークス2021予想

 

 

PR.最も勝ちにこだわるサイトOASISの予想を無料でゲットできるチャンス!http://successoasis.net/

ポルックスS2021予想参考血統データ

★ポルックスSの過去3年の結果

ポルックスステークス2021過去3年

カネヒキリ産駒(サンデーサイレンス系)が連勝しています。

 

 

ヴァイスリージェント系が活躍。
2018年、2019年と産駒が連勝したカネヒキリ(サンデーサイレンス系)自身の母父もヴァイスリージェント系です。

 

 

☆近走で上がり上位の脚を使って好走している馬にも要注意。

 

★中山D1800mの傾向

ポルックスステークス2021予想参考

☆土曜日のレースではストームバード系ヴァイスリージェント系などのパワースピード型ノーザンダンサー系(大系統)が活躍していました。

 

 

☆土曜9Rはキングカメハメハ(ミスプロ系)の系統が1着2着となりました。

 

ポルックスS2021の予想

◎ダノンスプレンダー
父ロードカナロア(ミスプロ系)×母父シンボリクリスエス(ロベルト系)
実績上位。
馬格があって上がりの脚もしっかりしている。
冬の中山で力を出せるタイプだと思います。

 

 

○エイコーン
フリオーソ産駒(ロベルト系)
末脚がしっかりしているタイプで、この馬も冬場の中山でも力を出せると思います。

 

 

▲ミヤジコクオウ
父ヴィクトワールピサ(サンデーサイレンス系)×母父ブライアンズタイム(ロベルト系)
ほとんどのレースで上がり上位の脚を使えている。
血統・馬格からパワー負けもしない。

 

 

△サンデーウィザード
ネオユニヴァース産駒(サンデーサイレンス系)
2戦続けて上がり最速の脚を使っているように、末脚だけならここでもトップクラス。
位置取り的にどうしても展開待ちにはなりますが、冬の中山はこういうタイプがハマる可能性も十分にある条件です。

 

 

△エムオーグリッタ
ブラックタキシード産駒(サンデーサイレンス系)
近走は結果が出ていませんが、差す競馬の経験は今回に活きてくると思います。

 

 

△ハギノアトラス
クロフネ産駒(ヴァイスリージェント系)
上がりの脚は安定。
前走で中山適性に問題がないこと、能力的に通用することも示した。

 

 

△アシャカトブ
シニスターミニスター産駒(ボールドルーラー系)
好位から上がりをまとめることが出来て中山実績もある隙の少ない馬。

 

【予想印】

◎ダノンスプレンダー
○エイコーン
▲ミヤジコクオウ
△サンデーウィザード
△エムオーグリッタ
△ハギノアトラス
△アシャカトブ
買い目:◎○▲の単勝
◎から3連単マルチ、○から3連複

 

 

PR.徹底的に勝ちにこだわるサイト、それがOASIS

今や競馬予想サイトの数は
数千以上といわれています。

 

これまでに実力のあるサイトをいくつか紹介してきましたが
その中でも最も勝ちにこだわる姿勢を示しているのが
今回紹介するOASISだと思います。

先週のヒットがこちら!

新年初日からこの的中はエグいですね!

 

これでも数ある的中実績の中のごく一部。
勝ちにこだわるOASISへの登録は
こちらから無料で出来ます
http://successoasis.net/

 

ぜひOASISの情報を無料で体験してください。

OASISへの無料登録はこちらからhttp://successoasis.net/

ポルックスステークス2021予想
最新情報をチェックしよう!