名古屋グランプリ2020予想 本命マスターフェンサー

12月10日(木)に行われる名古屋グランプリ2020の予想です。
名古屋グランプリの過去3年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめています。

 

PR.徹底的に研究、解析し効率的に利益を出す方法を確立した新進気鋭サイト『ユニコーン』待望の地方競馬予想を開始!!

⇒http://u-nicorn.com/

 

名古屋グランプリ2020の予想参考血統データ

名古屋グランプリ2020の出馬表

名古屋グランプリ2020予想

【名古屋グランプリ2020】の馬柱はこちらです

 

名古屋グランプリ2020の過去3年の傾向

名古屋グランプリ2020過去3年

キングカメハメハ(ミスプロ系)など距離の持つミスプロ系の血統を持つ馬が毎年好走しています。

 

 

☆パワー型サンデーサイレンス系はやはり中心的な存在です。

 

名古屋グランプリ2020の予想

◎マスターフェンサー
ジャスタウェイ産駒(サンデーサイレンス系)
ジャスタウェイ(サンデーサイレンス系)自身の母系もダートでも走れそうな血統でしたが、マスターフェンサーは母もDeputy Minister(ヴァイスリージェント系)×Broad Brushというパワーのある血統。
ここは現状の能力的にやはり最有力だと思います。

 

 

○ロードゴラッソ
ハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)でパワーのあるタイプということで、マスターフェンサーと方向性は似ている。

 

 

▲サクラアリュール
ゴールドアリュール産駒(サンデーサイレンス系)は2017年にメイショウスミトモが勝利。
前走のJBCクラシックよりはだいぶ楽になるはず。
リズム的にもここは巻き返しの可能性十分。

 

 

△サウンドトゥルー
フレンチデピュティ産駒(ヴァイスリージェント系)
こちらもJBCクラシック組。
距離延長も好材料になる。

 

 

△ミツバ
カネヒキリ産駒(サンデーサイレンス系)
一昨年の2着馬。
この距離で落ち着いて走ることが出来れば。

【予想印】

◎マスターフェンサー
○ロードゴラッソ
▲サクラアリュール
△サウンドトゥルー
△ミツバ

 

 

PR.徹底的に研究、解析し効率的に利益を出す方法を確立した新進気鋭サイト『ユニコーン』
待望の地方競馬予想を開始!!

馬体観察のプロ集団によるジャッジ
独自の情報源
最新鋭の予想式(AIによるものか?)

これらが『ユニコーン』の予想の軸のようです。

 

控えめに言っても、ここは今もっとも注目サイトだと思います。

 

その『ユニコーン』がついに地方競馬の予想に参戦!
これは楽しみしかない(^_^)V

注目サイト『ユニコーン』への無料会員登録はこちらから⇒http://u-nicorn.com/

名古屋グランプリ2020予想
最新情報をチェックしよう!