【ながつきステークス2019予想】シャインヴィットゥ距離短縮でチャンスあり

9月21日(土)に行われるながつきステークス2019の予想です。

ながつきSの過去3年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめています。

ながつきステークス2019予想

ながつきS2019予想参考血統データ

★ながつきSの過去3年の結果

ながつきステークス2019過去3年

ミスプロ系が中心で、特にキングマンボ系(ミスプロ系)の活躍が目立っています。

 

 

 

★中山D1200mの傾向

ながつきステークス2019予想参考

ストームバード系ヴァイスリージェント系などのパワースピード型ノーザンダンサー系(大系統)が活躍。よく勝っています。

 

 

『競馬学会』の予想を無料で手に入れるチャンスです!

競馬学会は先週のローズステークスをきっちり的中!

たった6点での3連単的中ってすごくないですか!?

『競馬学会』への登録は無料!
http://www.pxel.jp/

 

 

ながつきS2019の予想

◎シャインヴィットゥ
父ファスリエフ(ヌレイエフ系)×母父クロフネ(ヴァイスリージェント系)
父・母父ともにスピードのあるノーザンダンサー系(大系統)でコース傾向に合っています。
1400mからの距離短縮は好材料ですし、スピード馬場も問題なし。

 

 

○ヴァニラアイス
キンシャサノキセキ産駒(サンデーサイレンス系)
1600mから1400mに距離を縮めた前走で2着に好走。
やはりスピードタイプなので距離は短めの方が良く、1200mでの勝利実績もある。
能力的にも高く、今回も期待出来る。

 

 

▲ヒロシゲゴールド
サウスヴィグラス産駒(ミスプロ系)
血統的にスピード面での不安はなく、実力も上位。

 

 

△シュウジ
キンシャサノキセキ産駒(サンデーサイレンス系)
ダートに戻った前走で5着と健闘。
芝だと最後のひと伸びが足りないが、ダートなら先行力で押しきれる可能性がある。
距離短縮+道悪でさらに良いレースが出来る可能性あり。

 

 

△タテヤマ
パイロ産駒(ボールドルーラー系)
中山もカペラSで4着に走っていますし、悪くはないはず。
持続力さえ引き出すことが出来ればスピードレースも問題ないと思います。

 

 

△ラインシュナイダー
ヴァーミリアン産駒(ミスプロ系)
前走のエニフSはなかなかレベルの高いレース。
ここで先行して3着に健闘。
あのくらいのスピードがあれば1200mにも対応出来ると思います。

 

【予想印】

◎シャインヴィットゥ
○ヴァニラアイス
▲ヒロシゲゴールド
△シュウジ
△タテヤマ
△ラインシュナイダー
買い目:◎○▲の単勝
◎から3連単マルチ、○から3連複

 

 

『競馬学会』の予想を無料で手に入れるチャンスです!

競馬学会は先週のローズステークスをきっちり的中!

たった6点での3連単的中ってすごくないですか!?
競馬学会のメインレース予想は本当に頼りになりますね

 

↓登録はこちらから無料↓

 

今週は『オールカマー』と『ながつきステークス』の情報ももらえちゃいますから
いまのうちに登録しておいた方がお得ですね。

 

競馬学会への登録はこちら⇒http://www.pxel.jp/

※必要なのはメールアドレスだけです。

ながつきステークス2019予想
最新情報をチェックしよう!