【マイルチャンピオンシップ2019予想参考】今の京都で活躍している血統を紹介

マイルチャンピオンシップ2019が行われる京都芝1600m外回りコースの血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめました。

先週の京都芝コースの傾向と、マイルCSが行われる京都芝1600m外回りコースの傾向を分析することで注目馬を探します。

先週の京都芝コースの傾向

ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)は距離を問わずによく走っていました。
※マイルCSの登録馬ではアルアイン・ダノンキングリー・ダノンプレミアム・プリモシーン・レッドオルガがディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)です。

 

☆中長距離ではハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)オルフェーヴル産駒(サンデーサイレンス系)の活躍が目立っていました。

 

ロベルト系が母父として3勝していたことにも注目したいですね。

 

PR.徹底的に研究、解析し効率的に利益を出す方法を確立した新サイト

買い目も少ないから利益率が半端ない!
新サイト『ユニコーン』への無料会員登録はこちらから⇒http://u-nicorn.com/

 

京都芝1600m外回りコースの傾向

マイルチャンピオンシップ2019予想参考

☆やはり中心はディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)ですね。

 

ヴィクトワールピサ産駒(サンデーサイレンス系)は同じ馬が2勝をあげています。

 

あわせて読みたいマイルチャンピオンシップ2019関連の記事はこちら

⇒マイルチャンピオンシップ2019の1週前追い切り情報
⇒マイルチャンピオンシップ2019過去5年の血統傾向
⇒マイルチャンピオンシップ2019プレ予想ダノンキングリー編
⇒マイルチャンピオンシップ2019最終追い切り情報
⇒マイルチャンピオンシップ2019プレ予想ダノンプレミアム編
⇒マイルチャンピオンシップ2019予想

PR.徹底的に研究、解析し効率的に利益を出す方法を確立した新サイト

競馬を徹底的に研究、解析し
効率的に利益を出す方法を確立致しました。

こう豪語するのが新サイトの『ユニコーン』

馬体観察のプロ集団によるジャッジ
独自の情報源
最新鋭の予想式(AIによるものか?)

これらが『ユニコーン』の予想の軸のようです。

先週だけでも上のような的中を提供していることから
その実力は相当なものだとわかりますが、

少ない買い目で的中している辺り、
馬体観察のプロ集団によるジャッジ・独自の情報源・最新鋭の予想式
これらが上手く機能しているんだなと感じます。

 

無料登録でも毎週予想は配信されるので
まずはそこで実力を試してみるというのが良さそうですね。

新サイト『ユニコーン』への無料会員登録はこちらから⇒http://u-nicorn.com/


控えめに言っても、ここはこの秋最大の注目サイトだと思います。

マイルチャンピオンシップ2019予想参考
最新情報をチェックしよう!