マーキュリーカップ2021予想 本命バンクオブクラウズ

7月20日(火)に行われるマーキュリーカップ2021の予想です。
マーキュリーCの過去3年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめています。

 

PR.『ユニコーン』は宝塚記念的中に100万超えの的中も!
しかも『ユニコーン』といえば中央競馬、地方競馬どちらも得意の競馬界の二刀流
これは交流重賞『マーキュリーカップ』も楽しみしかない(^_^)V


注目サイト『ユニコーン』への無料会員登録はこちらから⇒http://u-nicorn.com/

 

マーキュリーC2021の予想参考血統データ

マーキュリーC2021の出馬表

マーキュリーカップ2021予想

 

【マーキュリーC2021】の馬柱はこちらです

 

 

マーキュリーCの過去3年の傾向

マーキュリーカップ2021過去3年

ロベルト系やパワー型サンデーサイレンス系といったパワーがあって溜めも利くパワー型ターントゥ系(大系統)が中心になっています。
ダートの2000mということもあり、パワーと道中で溜めが利くことが重要なのだと考えられます。

 

 

☆近年はボールドルーラー系の活躍も目立っています。

 

マーキュリーC2021の予想

◎3.バンクオブクラウズ
ロージズインメイ産駒(ヘイロー系)
マーキュリーカップの中心になっているパワー型ターントゥ系(大系統)で、このくらいの距離で脚を溜めながら走ることができる。
内枠も苦にしない。

 

 

○9.ヒストリーメイカー
エンパイアメーカー産駒(ミスプロ系)
充実度は1番か。
強さと脆さが同居する血統なので信頼はできないが、外からスムーズに上がって行くような競馬が出来れば圧勝もある。

 

 

▲1.クインズサターン
父パイロ(ボールドルーラー系)×母父クロフネ(ヴァイスリージェント系)というスピードの持続力に優れた血統。
内枠を活かして無理なく先行できるようならチャンスあり。

 

△2.マスターフェンサー
△4.エンパイアペガサス
△11.デルマルーヴル

【予想印】

◎バンクオブクラウズ
○9.ヒストリーメイカー
▲1.クインズサターン
△2.マスターフェンサー
△4.エンパイアペガサス
△11.デルマルーヴル

 

 

PR.中央競馬、地方競馬どちらも得意の『ユニコーン』
競馬界の二刀流といえばこのサイトでしょう!!
南関競馬でも要チェックですよ(^_^)V

 

馬体観察のプロ集団によるジャッジ
独自の情報源
最新鋭の予想式(AIによるものか?)

これらが『ユニコーン』の予想の軸のようです。
⇒http://u-nicorn.com/

 

先日は宝塚記念的中に帯封も!!
ユニコーン会員にとっては最高の結果でしたね。

 

しかもユニコーンは地方競馬にも強い二刀流ですから、
マーキュリーカップの予想も楽しみですね!

 

注目サイト『ユニコーン』への無料会員登録はこちらから⇒http://u-nicorn.com/

マーキュリーカップ2021予想
最新情報をチェックしよう!