マリーンカップ2022予想 好走実績のある穴馬を狙います

4月13日(水)に行われるマリーンカップ2022の予想です。
マリーンCの過去3年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめています。

 

PR.中央競馬、地方競馬の二刀流『ユニコーン』
交流重賞『マリーンカップ』も注目!!

最注目サイト『ユニコーン』への無料会員登録はこちらから
⇒https://www.u-nicorn.com/

 

マリーンC2022の予想参考血統データ

マリーンC2022の出馬表

マリーンカップ2022予想

【マリーンC2022】の馬柱はこちらです

 

 

マリーンCの過去3年の傾向

マリーンカップ2022過去3年

☆パワー型サンデーサイレンス系や、サンデーサイレンス系×パワー型血統という配合が中心になっています。

 

 

ヴァイスリージェント系ストームバード系といったパワースピード型ノーザンダンサー系(大系統)を持つ馬が活躍しています。

 

 

マリーンC2022の予想

◎6.メモリーコウ
エスポワールシチー産駒(サンデーサイレンス系)
一昨年は2着に好走。
現状は距離短縮は好材料になるはず。
有力馬たちが重い斤量を意識していつも通りのレースが出来ないようならチャンスは回ってくるのではないか。

 

 

○2.レーヌブランシュ
父クロフネ(ヴァイスリージェント系)×母父アグネスタキオン(サンデーサイレンス系)
血統スピードはこの距離でも上位レベルにある。
前目から持続力で勝負したいタイプで、今回のメンバー状況ならそれもやりやすいはず。

 

 

▲4.レディバグ
ホッコータルマエ産駒(ミスプロ系)
能力は重賞レベルにある。
この距離であれば流れにも乗りやすい。

 

 

△10.サルサディオーネ
△11.ショウナンナデシコ

 

【予想印】

◎6.メモリーコウ
○2.レーヌブランシュ
▲4.レディバグ
△10.サルサディオーネ
△11.ショウナンナデシコ

買い目
本線:◎○▲の単勝
余裕があれば3連単フォーメーション ◎○▲→◎○▲△→◎○▲△
3連複フォーメーション ◎○▲-◎○▲△-◎○▲△

 

 

PR.中央競馬、地方競馬の二刀流『ユニコーン』
交流重賞『マリーンカップ』も注目!!

 

馬体観察のプロ集団によるジャッジ
独自の情報源
最新鋭の予想式(AIによるものか?)

これらが『ユニコーン』の予想の軸のようです。
⇒https://www.u-nicorn.com/

 

ユニコーンは中央競馬はもちろん、地方競馬にも定評あり!

 

皐月賞は当然ですが、
地方交流重賞でも注目のサイトだと思います!

注目サイト『ユニコーン』への無料会員登録はこちらから
⇒https://www.u-nicorn.com/

マリーンカップ2022予想
最新情報をチェックしよう!