【レパードステークス2019】プレ予想 デルマルーヴル積極策で持ち味を活かしたい

8月4日(日)に行われるレパードステークス2019のプレ予想です。

レパードSの主な出走予定馬の血統、タイプ、好走するための条件、今回のレースでの評価などをまとめています。

 

広告

レパードS2019主な出走予定馬の短評

レパードステークス2019出走予定馬の表

アッシェンプッテル

バトルプラン産駒
古馬相手に2勝クラスを勝利。
能力は高い。
スタート遅い、揉まれる競馬?など不安はあるが
警戒はしたい。

 

 

エルモンストロ

ルーラーシップ産駒
ユニコーンSはスピードタイプ向きのレースになったので
そこで5着なら悪くはない。
瞬間的な速い脚は使えるし
1600m→1800mで流れにも乗りやすくなるはず。

 

 

サトノギャロス

ヘニーヒューズ産駒
血統的にはスピードタイプだが
しっかりした反応もある。
ただ、1800mに距離が延びることと
スタートがあてにできないということで
血統的な持ち味であるスピードを活かしきれない可能性はある。

 

 

広告

 

 

デルマルーヴル

パイロ産駒
本質的には血統からも持続力タイプだと思うが
スタートがいまいちでそれを活かしにくい。
前走のジャパンダートダービーのように動いて行く競馬が出来れば良いが
瞬発力比べに付き合うと取りこぼす可能性も。

 

 

ビルジキール

キングヘイロー産駒
前走は大外を回っている間に差し馬に内から抜け出された。
それでいて最後まで伸びて2着なのだからやはり力はある馬。
スピードを活かせる状況ならチャンスあり。

 

 

ブルベアイリーデ

キンシャサノキセキ産駒
距離延長はやはり不安。
スピード馬場、直線での加速が要求されない条件なら
良い走りが出来るかもしれないが、
そこから外れると信頼度は落ちる。

 

 

リープリングスター

ゴールドアリュール産駒
総合力はそれなりのレベルにあるが、
スピード・決め手ともに重賞では?
今回は去勢・ノドの手術明けということで手も出しにくい。

 

 

ヴァイトブリック

シンボリクリスエス産駒
ポテンシャルは高いがスタートなどあてにできない面もある。
ユニコーンSはこの馬に不向きのスピード寄りのレースだったので
良馬場なら条件は良くなるが、それでも新潟がベストとは思えない。

 

 

PR)どこまで続くか!?重賞連続的中の競馬大陸!
競馬大陸が誇る利益直結馬の的中精度がアツイ!
1日6レース配信される利益直結馬の的確なピックアップで的中の嵐!夏競馬以前の春のGIシーズンでも結果を残しており、全レース利益直結馬が入線しており的中しています。重賞以外のレースでも抜かりはありません!10万円以上の配当も出ています!先週は土日共に出ています!

7/27 TVh賞
9-3-5  2274.7倍の高配当的中!

 

7/28 大倉山特別
10-9-6 2787.5倍の高配当的中!

 

今週はレパードS(G3)と小倉記念(G3)が開催されます。
将来のダート王を目指す馬が集まるレパードSに天皇賞(秋)を視野に入れた中距離馬が出走する小倉記念ですが、両レース共に波乱傾向にあります。

レパードSでは2018年の上位入線3頭が全て単勝オッズ10倍以上という大波乱。2017年ではローズプリンスダム(単勝66.3倍)とサルサディオーネ(単勝87.1倍)の人気薄のワンツーフィニッシュなど高配当が期待できるレースで私も競馬大陸がどんな利益直結馬を出してくるか楽しみです。
小倉記念も2016年のクランモンタナ(単勝36.6倍)や2012年のナリタクリスタル(単勝24.6)など穴馬が台頭してくるレースです。秋競馬を占うという意味でも個人的に注目しています。

夏競馬の平地重賞は全レース的中している競馬大陸で今回波乱傾向のあるレースだからこそ高配当的中の期待が高まります!

競馬大陸の高精度の「利益直結馬」の確認はコチラから!
早めの登録をオススメします。
登録は簡単!メールアドレスを入力し、リターンメールをクリックするだけです。

レパードステークス2019出走予定馬の表
最新情報をチェックしよう!
広告