京都金杯2022予想 昨年勝ち馬と同じロードカナロア産駒狙う

京都金杯2022の予想です。

京都金杯2022の出走馬と過去5年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめています。

発走は1月5日(水)15時45分の予定です。

 

PR.有馬記念ズバリ!の『グロリア』が
今週は京都金杯を無料公開!!


『グロリア』の価値ある無料情報はこちらから⇒http://glo-ria.com/

 

京都金杯2022の予想参考血統データ

★京都金杯2022出走馬と過去5年の傾向

京都金杯2022予想

☆今年と同じく中京で行われた昨年はキングカメハメハ(ミスプロ系)サンデーサイレンストニービン(グレイソヴリン系)をあわせ持つ馬が1着2着でした。
※今年の出走馬でこの3つの血統をあわせ持っているのはディアンドル

 

 

☆1着馬はロードカナロア(ミスプロ系)、3着馬はサクラバクシンオー(プリンスリーギフト系)と、人気薄で好走した2頭は日本の短距離王血統を持っていました。

 

京都金杯2022の予想

◎カイザーミノル
ロードカナロア産駒(ミスプロ系)
秋は毎日王冠→天皇賞秋と王道路線を走ったが、さすがに相手も強かったし中距離もこの馬には少し長かったか。
今回は相手関係が楽になるし、距離短縮も好材料。
条件好転、昨年の勝ち馬と同じロードカナロア産駒(ミスプロ系)という血統面からもここはチャンス。

 

 

○エアロロノア
キングカメハメハ産駒(ミスプロ系)
追い切りは栗東坂路 54.1-39.1-25.3-12.5 単走
母父がロックオブジブラルタル(ダンチヒ系)ということもありスピードの持続力に優れ、流れに乗ることが出来れば強い。
馬体を増やした前走の内容も良く、今なら重賞にも手が届く。

 

 

▲ダイワキャグニー
キングカメハメハ産駒(ミスプロ系)
追い切りは美浦南B 68.6-53.1-38.7-13.1 単走
ハイペースのマイラーズカップ5着を評価。
前走はダートのレースを使われたが、これが良い刺激になって前向きさが強く出れば今回の条件に噛み合うはずでこれも楽しみ。

 

 

△ステルヴィオ
ロードカナロア産駒(ミスプロ系)
追い切りは美浦南W 68.7-53.4-38.7-11.7 併せ同入
京成杯AH→スワンSとワンペースの流れで悪くない走りが出来ている。
昨年の金杯のような流れになれば期待出来る。

 

 

△ディアンドル
ルーラーシップ産駒(ミスプロ系)
追い切りは栗東坂路 56.8-39.1-25.3-13.1 単走
昨年の1着馬2着馬と同じくキングカメハメハ(ミスプロ系)サンデーサイレンストニービン(グレイソヴリン系)の血統をあわせ持つ馬。
少し踏ん張れなくなってきていることと、もともとは短距離で活躍していたことからも、このタイミングで1600mへの距離短縮は期待出来る。

 

 

△シュリ
父ハーツクライ(サンデーサイレンス系)×母父Giant’s Causeway(ストームバード系)
追い切りは栗東坂路 53.8-39.0-25.0-12.5 単走
昨年はスタートで遅れてからチグハグなレース運びで、上手く流れに乗りきれなかった印象。
血統的にもバランスの良い馬だし、今年は巻き返してくる可能性も十分にある。

 

 

△ルークズネスト
モーリス産駒(ロベルト系)
中京では4回走って2勝2着2回と高い適性のあるコース。
前走の阪神Cでは外枠から先行するきつい競馬。
得意なコースに替わることと、ロスも少なく出来れば今回は違う結果になるはず。

 

【予想印】

◎カイザーミノル
○エアロロノア
▲ダイワキャグニー
△ステルヴィオ
△ディアンドル
△シュリ
△ルークズネスト
買い目:◎○▲の単勝、◎と○からワイド
◎から3連単マルチ、○から3連複

あわせて読みたい京都金杯2022関連の記事はこちら

⇒京都金杯2022追い切り情報

 

 

PR.これが2022年注目!本物の『価値ある無料情報』
グロリアの『京都金杯』無料予想を見てみたくありませんか?

 

グロリアでは

 

・本物の人材

・高度なデータ分析

・独自の情報

 

これらを確保することで『価値ある情報』を提供することが出来ています。

グロリアの情報に興味を持たれた方はこちらから無料登録してみてください。
⇒http://glo-ria.com/

先週も無料情報で有馬記念をバッチリ的中!!

こういう的中を生み出す情報を『価値ある情報』って言うんですよね。

 

そんなグロリアが提供する2022年
『京都金杯』
の予想、気になりませんか!?

 

グロリアの価値ある情報
気になる方はこちらからかんたん無料登録してみてください

⇒http://glo-ria.com/

2022年スタートダッシュを決めましょう!!

京都金杯2022予想
最新情報をチェックしよう!