【小倉記念2019】枠順確定!メールドグラースは6枠8番

8月4日(日)に行われる小倉記念2019の枠順が確定しました。

小倉記念2019出馬表

メールドグラースは6枠8番
アイスバブルは2枠2番
アイスストームは4枠5番
タニノフランケルは3枠3番

 

 

1枠1番 カフェブリッツ

2枠2番 アイスバブル

3枠3番 タニノフランケル

4枠4番 アウトライアーズ
4枠5番 アイスストーム

5枠6番 ノーブルマーズ
5枠7番 レトロロック

6枠8番 メールドグラース
6枠9番 カデナ

7枠10番 シャイニービーム
7枠11番 クリノヤマトノオー

8枠12番 アドマイヤアルバ
8枠13番 ストロングタイタン

 

2016年は3番枠のクランモンタナが勝利で、1~3着は5番枠以内の馬たち。
2017年は2番枠のタツゴウゲキが勝利と、
この2年は内枠優勢でした。

昨年は2桁馬番が2頭馬券圏内に来るなど、2016・2017年とは違う傾向に。
ただ、上位3頭は先行していたことから、
前に行くなら外の枠でも問題なく、差し馬なら内の方が良いということかもしれません。

 

 

PR)どこまで続くか!?重賞連続的中の競馬大陸!
競馬大陸が誇る利益直結馬の的中精度がアツイ!
1日6レース配信される利益直結馬の的確なピックアップで的中の嵐!夏競馬以前の春のGIシーズンでも結果を残しており、全レース利益直結馬が入線しており的中しています。重賞以外のレースでも抜かりはありません!10万円以上の配当も出ています!先週は土日共に出ています!

7/27 TVh賞
9-3-5  2274.7倍の高配当的中!

 

7/28 大倉山特別
10-9-6 2787.5倍の高配当的中!

 

今週はレパードS(G3)と小倉記念(G3)が開催されます。
将来のダート王を目指す馬が集まるレパードSに天皇賞(秋)を視野に入れた中距離馬が出走する小倉記念ですが、両レース共に波乱傾向にあります。

レパードSでは2018年の上位入線3頭が全て単勝オッズ10倍以上という大波乱。2017年ではローズプリンスダム(単勝66.3倍)とサルサディオーネ(単勝87.1倍)の人気薄のワンツーフィニッシュなど高配当が期待できるレースで私も競馬大陸がどんな利益直結馬を出してくるか楽しみです。
小倉記念も2016年のクランモンタナ(単勝36.6倍)や2012年のナリタクリスタル(単勝24.6)など穴馬が台頭してくるレースです。秋競馬を占うという意味でも個人的に注目しています。

夏競馬の平地重賞は全レース的中している競馬大陸で今回波乱傾向のあるレースだからこそ高配当的中の期待が高まります!

競馬大陸の高精度の「利益直結馬」の確認はコチラから!
早めの登録をオススメします。
登録は簡単!メールアドレスを入力し、リターンメールをクリックするだけです。

小倉記念2019出馬表
最新情報をチェックしよう!
広告