日本ダービー2021予想 エフフォーリア総合力の高さで2冠可能

東京優駿日本ダービー2021の予想です。

日本ダービー2021の出走馬と過去5年の血統データ、単勝人気とオッズを予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめています。

前日オッズは
1番人気エフフォーリア 1.8倍
2番人気サトノレイナス 5.5倍
3番人気ワンダフルタウン 10.7倍
4番人気シャフリヤール 14.5倍
5番人気グレートマジシャン 14.6倍

発走は5月30日(日)15時40分の予定です。

 

PR.オークスでは159万円の的中!!乗りに乗っている『ホライズン』
日本ダービーの無料情報も必見です!


『ホライズン』への無料登録はこちらから!⇒http://ho-rizon.net/

 

日本ダービー2021の予想参考血統データ

★日本ダービー2021出走馬と過去5年の傾向

日本ダービー2021予想

☆2019年は父ディープインパクト(サンデーサイレンス系)×パワースピード型ノーザンダンサー系(大系統)という配合馬が1着2着。
2016年もこの配合の馬が1着2着でした。
※今年の出走馬ではヨーホーレイク・レッドジェネシスなどが該当します。

 

 

☆2017年、2018年、2020年はターントゥ系(大系統)×ミスプロ系配合の馬が活躍。
※今年の出走馬ではアドマイヤハダル・タイムトゥヘヴン・ラーゴム・ワンダフルタウンが該当します。

 

 

☆これらのことからサンデーサイレンス系など溜めが利いて瞬発力のある血統と、ミスプロ系やパワースピード型ノーザンダンサー系(大系統)といったスピードのある血統との配合が良さそうですね。

 

 

サンデーサイレンス系の中ではやはりディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)ミスプロ系の中ではキングカメハメハ(ミスプロ系)Unbridled’s Song(ミスプロ系)に要注目です。

 

★東京芝2400mの傾向

日本ダービー2021予想参考東京芝2400m

ゴールドシップ産駒(サンデーサイレンス系)オルフェーヴル産駒(サンデーサイレンス系)といったステイゴールド(サンデーサイレンス系)の系統の活躍が目立っています。
オークスもこの系統が勝ちました。

 

 

ディープインパクト(サンデーサイレンス系)の系統は若干勝ち切れていない印象もありますが、多くのレースで好走していることから好調と言って良いと思います。

 

日本ダービー2021の予想

◎エフフォーリア
父エピファネイア(ロベルト系)×母父ハーツクライ(サンデーサイレンス系)
最終追い切りは美浦南W 66.3-51.2-38.3-11.9 併せ先着
皐月賞馬。
東京では共同通信杯を勝つなど優れた瞬発力を持っていることも示している。
日本ダービーは前週のBコースからCコースに替わることもあり、内を通った馬が有利になるなることの多いレースだが、皐月賞で見せた機動力の高さから今回の最内枠も素直にプラスに出来ると考えられる。
皐月賞である程度出していって位置を取りに行ったことも、前の馬が簡単には止まらないダービーの傾向を考えると良い布石になるはず。
気になることは、父・母父ともに日本ダービーは2着だったということか。
この馬自身は総合力の高さで勝負するタイプだけに崩れることはないとは思うが、スピード馬やキレる馬など一芸に秀でた馬にやられる可能性もなくはない。
それでも軸としての信頼度は最も高いはず。

 

 

○グレートマジシャン
父ディープインパクト(サンデーサイレンス系)×母父Sholokhov(サドラーズウェルズ系)
最終追い切りは美浦南W 66.9-51.9-37.7-12.0 併せ先着
東京のセントポーリア賞で見せた瞬発力と持続力はG1でも通用するもの。
追走にさえ苦労しなければ最後は良い脚を使って勝負圏内に加わってくることが可能。
母系がスタミナ血統ということで道中の追走スピードに不安はあるが、前走毎日杯で速いペースを経験したことが活きてくるはず。

 

 

▲ヨーホーレイク
父ディープインパクト(サンデーサイレンス系)×母父フレンチデピュティ(ヴァイスリージェント系)
最終追い切りは栗東芝 78.4-63.4-49.7-37.0-12.4 併せ先着
2016年の勝ち馬マカヒキと同じ父・母父の組み合わせ。
デビューから王道クラシック路線を走ってきてすべてのレースで上がり最速、掲示板も外していないという経験と実績は侮れない。

 

 

△バスラットレオン
父キズナ(サンデーサイレンス系)×母父New Approach(サドラーズウェルズ系)
最終追い切りは栗東坂路 52.0-37.8-24.4-12.0 単走
レコード決着となった札幌2歳Sでは3着。
楽な展開ではなかったが踏ん張った。
札幌2歳Sはスタミナカテゴリー内でのスピードレースだったので、時計の出る春の東京芝2400mでも力を発揮出来る可能性があり要注意。

 

 

△シャフリヤール
父ディープインパクト(サンデーサイレンス系)×母父Essence of Dubai(ボールドルーラー系)
最終追い切りは栗東坂路 54.4-39.7-25.4-12.1 併せ先着
2017年の皐月賞馬アルアインの全弟。
兄と同じくスピードの持続力に優れたタイプ。
兄アルアインはダービーでは5着だったものの、超スローペースの瞬発力レースという不向きの流れだったので仕方なし。
締まったペースを流れに乗って積極的なレース運びが出来れば持ち味を発揮出来るし、兄以上の結果も期待出来る。

 

 

△ステラヴェローチェ
父バゴ(ブラッシンググルーム系)×母父ディープインパクト(サンデーサイレンス系)
最終追い切りは栗東坂路 52.7-38.2-24.9-12.2 併せ先着
能力は世代でも上位。
母はディープインパクト(サンデーサイレンス系)×Grand Slam(ミスプロ系)という配合でスピードがあるのだが、バゴ産駒(ブラッシンググルーム系)ということで軽い瞬発力レースになると少し分が悪い。
逆にある程度流れて極端な瞬発力レースにならなければ好走可能。

 

 

△グラティアス
父ハーツクライ(サンデーサイレンス系)×母父Lizard Island(ダンチヒ系)
最終追い切りは美浦南W 66.3-50.9-38.2-12.1 併せ先着
母父ダンチヒ系は2019年ロジャーバローズが勝利。
この馬自身スピードレースの経験はまだないものの、そこでこれまで以上の走りをしてくる可能性を秘めている血統なので楽しみ。

 

 

△バジオウ
ルーラーシップ産駒(ミスプロ系)
最終追い切りは美浦坂路 53.9-39.7-25.4-12.5 併せ遅れ
スタミナ型血統だが前向きさがあるタイプ。
距離延長、簡単には止まらない馬場で過去最高のパフォーマンスを見せてくる可能性高く、それならここでも見せ場以上が期待出来る。

 

【予想印】

◎エフフォーリア
○グレートマジシャン
▲ヨーホーレイク
△バスラットレオン
△シャフリヤール
△ステラヴェローチェ
△グラティアス
△バジオウ
買い目:◎○▲の単勝、◎と○からワイド
◎から3連単マルチ、○から3連複

あわせて読みたい日本ダービー2021関連の記事はこちら

⇒日本ダービー2021の1週前追い切り情報
⇒日本ダービー2021最終追い切り情報

 

 

PR.無料予想も頼りになる!
『ホライズン』の日本ダービー無料情報は必見でしょう!

最近最も当たっていると噂の『ホライズン』
日本ダービーの予想を無料公開するとの情報をキャッチしました!!

 

先週はオークスで159万円の的中!

帯封獲得はすごすぎる!!

 

それだけではなく、無料予想もしっかり当ててきているのが好感度大!

これは『日本ダービー』無料情報も要チェックですね!

 

これは気になる!!という方は
こちらから無料登録でゲットして下さい!⇒http://ho-rizon.net/

今週は『日本ダービー』の情報を無料でゲットできます!

日本ダービー2021予想
最新情報をチェックしよう!