香港スプリント2022予想 1分8秒台ならナランフレグ対応出来る

香港スプリント2022の予想です。
香港スプリント2022の出走馬と過去3年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめています。

香港スプリントはシャティン芝1200m
発走予定時刻は日本時間12月11日(日)15時50分
日本からはジャンダルム・ナランフレグ・メイケイエール・レシステンシアが出走します。

※気をつけてはいますが、海外競馬ということで間違いがあるかもしれません。
詳細は主催者発表のものをご確認下さい。

 

香港スプリント2022の予想参考血統データ

PR.PR.中央競馬、地方競馬の二刀流『ユニコーン』
先週チャンピオンズカップ大的中!!


さらに海外競馬にも強い『ユニコーン』への無料会員登録はこちらから
⇒https://www.u-nicorn.com/

 

★香港スプリント2022出走馬と過去3年の傾向

香港スプリント2022の出走馬と過去5年の好走馬を見やすい表にまとめました。

ダンチヒ系などのノーザンダンサー系(大系統)が活躍しています。

 

 

☆スピード型ターントゥ系(大系統)も良いですね。

 

香港スプリント2022の予想

◎ナランフレグ
ゴールドアリュール産駒(サンデーサイレンス系)
どんな状況からでも突っ込んでくることのできる強さがある馬。
非スピード型短距離馬だけに例年1分8秒台での決着となる香港スプリントはこの馬の好走レンジにあると思いますし、丸田騎手とともにチャンスを掴んでほしい。

 

 

〇ウェリントン
All Too Hard産駒(ダンチヒ系)
母父はMore Than Ready(ヘイロー系)で血統傾向にピッタリと言って良い。
7着だった昨年よりも確実に力をつけているし、斤量も57kgになるここは有力候補筆頭か。

 

 

▲ラッキースワイニーズ
Sweynesse産駒(ターントゥ系)
前走のジョッキークラブスプリントは外から差すというシンプルな競馬で勝利。
それだけに高い能力があるという印象を強く受けた。

 

 

△レシステンシア
△ジャンダルム
△メイケイエール
レシステンシアは昨年2着。
日本馬の好走にはダンチヒの血統が重要だと考えれば、ジャンダルム・メイケイエールもこの血統を持っているので期待できるか。

 

【予想印】

◎6.ナランフレグ
〇1.ウェリントン
▲4.ラッキースワイニーズ
△14.レシステンシア
△3.ジャンダルム
△13.メイケイエール
買い目
本線:◎○▲の単勝
余裕があれば 3連単フォーメーション ◎○▲→◎○▲△→◎○▲△
または、3連複フォーメーション ◎○▲-◎○▲△-◎○▲△

香港国際競走の全4レースの予想はこちらから

 

 

PR.中央競馬、地方競馬、海外競馬の三刀流『ユニコーン』

 

馬体観察のプロ集団によるジャッジ
独自の情報源
最新鋭の予想式(AIによるものか?)

これらが『ユニコーン』の予想の軸のようです。
⇒https://www.u-nicorn.com/

 

先週はチャンピオンズカップ大的中!
やっぱりビッグレースに強い!

 

注目サイト『ユニコーン』への無料会員登録はこちらから
⇒https://www.u-nicorn.com/

ワールド東京新聞杯
マスターズ東京新聞杯
香港スプリント2022の出走馬と過去5年の好走馬を見やすい表にまとめました。
最新情報をチェックしよう!