福島牝馬ステークス2022予想 シャーレイポピーの押し切りに期待

福島牝馬ステークス2022の予想です。

福島牝馬S2022の出走馬と過去5年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめています。

発走は4月23日(土)15時25分の予定です。

 

PR.中央競馬、地方競馬の二刀流『ユニコーン』
重賞レースに強いので『福島牝馬S』も注目!!

最注目サイト『ユニコーン』への無料会員登録はこちらから
⇒https://www.u-nicorn.com/

 

福島牝馬S2022の予想参考血統データ

★福島牝馬S2022出走馬と過去5年の傾向

福島牝馬ステークス2022予想

※昨年は新潟で行われました。

☆2020年・2021年とルーラーシップ産駒(ミスプロ系)が連勝しています。

 

 

サドラーズウェルズ系ニジンスキー系といったスタミナ型ノーザンダンサー系(大系統)を持つ馬が大活躍しています。

 

 

☆他にもグレイソヴリン系ロベルト系といったスタミナやしぶとさのある血統の活躍が目立っています。

 

★先週の福島芝コースの傾向

☆1800mでは母父がサドラーズウェルズ系という馬が2勝をあげていました。

 

福島牝馬S2022の予想

◎シャーレイポピー
ミッキーアイル産駒(サンデーサイレンス系)
母母父がジャングルポケット(グレイソヴリン系)
スピードとスタミナのバランスが良い。
前が押し切るようなレースになればこの馬のチャンスは大きくなる。

 

 

〇アナザーリリック
リオンディーズ産駒(ミスプロ系)
母父がサクラバクシンオー(プリンスリーギフト系)ということと実績を考えれば前走から距離短縮されることは好材料。
父が持つサドラーズウェルズの血統も先週の福島の結果から心強い。

 

 

▲サトノダムゼル
ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)のなかでも軽いスピードではなくスタミナやパワーで勝負するタイプ。
1800mはベストの距離だし、前走1600mで人気を裏切ってからの距離延長というのも魅力的。

 

 

△アブレイズ
父キズナ(サンデーサイレンス系)×母父ジャングルポケット(グレイソヴリン系)
前走の中山牝馬Sでは2着に好走。
スピード持続力の高さは血統からも納得できるもので、やはり持続力が重要になる今回も期待出来る。

 

 

△クリノプレミアム
オルフェーヴル産駒(サンデーサイレンス系)
スピード・スタミナ・パワーのバランスが良い血統。
前走の中山牝馬Sは外から差し切り勝ち。
1600m、1400mという短めの距離から1800mに距離を延ばしての勝利だった。
人気薄での勝利ではあったものの小回りの中距離がこの馬のベスト条件というのは血統からも考えられるので、フロックだとは決めつけるられない。
引き続き今回も注意が必要。

 

 

△スライリー
オルフェーヴル産駒(サンデーサイレンス系)
秋華賞でも掲示板に載った実力馬。
安定感はないものの牝馬限定持続力レースで好走出来るだけのポテンシャルはあるので警戒必要。

 

 

△フェアリーポルカ
ルーラーシップ産駒(ミスプロ系)
ルーラーシップ産駒(ミスプロ系)は福島牝馬Sを2連勝中の血統で、この馬自身一昨年の勝ち馬。
内枠を活かせるタイプなので今回は復活に期待。

 

【予想印】

◎シャーレイポピー
〇アナザーリリック
▲サトノダムゼル
△アブレイズ
△クリノプレミアム
△スライリー
△フェアリーポルカ
買い目
本線:◎○▲の単勝
余裕があれば 3連単フォーメーション ◎○▲→◎○▲△→◎○▲△
または、3連複フォーメーション ◎○▲-◎○▲△-◎○▲△

 

 

PR.中央競馬、地方競馬の二刀流『ユニコーン』
重賞レースに強いので『福島牝馬S』も注目!!

 

馬体観察のプロ集団によるジャッジ
独自の情報源
最新鋭の予想式(AIによるものか?)

これらが『ユニコーン』の予想の軸のようです。
⇒https://www.u-nicorn.com/

 

ユニコーンは中央競馬はもちろん、地方競馬にも定評あり!

 

日曜日は当然ですが、
土曜日の福島牝馬Sでも注目のサイトかもしれませんね!

注目サイト『ユニコーン』への無料会員登録はこちらから
⇒https://www.u-nicorn.com/

福島牝馬ステークス2022予想
最新情報をチェックしよう!