【フィリーズレビュー2020予想】条件良化のこの馬が本命

フィリーズレビュー2020の予想です。

フィリーズレビュー2020の出走馬と過去5年の血統データ、単勝人気とオッズを予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめています。

前日オッズでは
1番人気カリオストロ
2番人気アヌラーダプラ
3番人気ヤマカツマーメイド
4番人気マテンロウディーバ
5番人気ケープコッド

発走は3月15日(日)15時35分の予定です。

 

 


きさらぎ賞推奨コルテジア7人気1着!単勝29.8倍
鮮烈デビューを飾った外厩トレセン情報が熱い新サイト

大型新サイトMUTEKI重賞レース厳選買い目無料開放。

フィリーズレビュー厳選買い目無料エントリーはこちらから
⇒https://leakhorse.com/

 

フィリーズレビュー2020の予想参考血統データ

★フィリーズレビュー過去5年の傾向

フィリーズレビュー2020予想

☆スピードの持続力に優れた血統の先行馬vsスタミナ型の差し追い込み馬となっており、近年は差し追い込み馬が優勢となっています。
そういうこともあってか、過去5年の勝ち馬のほとんどは前走で上がり上位の脚を使っていました。

 

 

キングマンボ系(ミスプロ系)がよく走っています。
昨年で連続好走は止まってしまいましたが、それでも9番人気イベリスが4着など健闘を見せており、やはり無視できない血統です。
パワーとスピードがあり、溜めも利くということで条件に合っているのだと思います。
※今年の出走馬で父または母父がキングマンボ系(ミスプロ系)なのはアヌラーダプラ・エヴァジョーネ・カリオストロ・ソフィアバローズ・メルテッドハニー・ヤマカツマーメイド

 

 

ダイワメジャー産駒(サンデーサイレンス系)や、フジキセキ(サンデーサイレンス系)アグネスタキオン(サンデーサイレンス系)タイキシャトル(ヘイロー系)といったスピード型ターントゥ系(大系統)も毎年のように好走しています。

 

 

☆近年はボールドルーラーの血統を持つ馬がよく走っています。
パワーとスピードの持続力に優れており阪神芝1400m適性が高い血統です。

 

 

 

★阪神芝1400mの傾向

フィリーズレビュー2020予想参考阪神芝1400m

☆先週は2レースともオルフェーヴル産駒(サンデーサイレンス系)が勝ちました。
土曜日のレースでも3着に来ています。

 

 

ディープインパクト(サンデーサイレンス系)は父と母父両方で好走馬を出しています。

 

 

フィリーズレビュー2020の予想

◎ヤマカツマーメイド
父ロードカナロア(ミスプロ系)×母父グラスワンダー(ロベルト系)
追い切りは栗東CW 78.2-63.0-49.9-37.8-13.3 併せ先着
父のキングマンボ系(ミスプロ系)はフィリーズレビューの好走血統。
母父のロベルト系もパワーがあり阪神向き。
兄のヤマカツエースもそうでしたが、瞬発力はなくワンペースで走りたいタイプ。
そのため同じ阪神でも外回りの1600mから内回りの1400mに替わる今回は条件良化となるはずです。

 

 

○カリオストロ
父エイシンフラッシュ(ミスプロ系)×母父フジキセキ(サンデーサイレンス系)
追い切りは栗東CW 86.2-69.4-53.5-39.0-12.1 併せ遅れ
こちらものキングマンボ系(ミスプロ系)の系統。
母父はフジキセキ(サンデーサイレンス系)で1400m適性の高さも伝わっている。

 

 

▲アヌラーダプラ
キングカメハメハ産駒(ミスプロ系)
追い切りは美浦南W 66.9-51.6-37.8-12.0 単走
こちらもキングマンボ系(ミスプロ系)
フェアリーSはロスもあったが、本質的に1600mも少し長いのかもしれない。
今回は1400mに距離が短縮されるし、母系は機動力のある血統で阪神内回りコースにも対応出来るはず。

 

 

△フェアレストアイル
父ディープインパクト(サンデーサイレンス系)×母父ロックオブジブラルタル(ダンチヒ系)
追い切りは栗東坂路 54.4-39.0-25.7-12.9 単走
マイルG1を2勝したミッキーアイルの全妹。
そのミッキーアイルはフィリーズレビューと同じコースの阪急杯も勝利。
フェアレストアイル自身も新馬戦でこのコースを勝っており、適性とポテンシャルの高さから軽視はできない。

 

 

△ソーユーフォリア
エピファネイア産駒(ロベルト系)
追い切りは美浦南W 69.9-54.1-39.9-12.5 単走
前走のフェアリーSは大幅な馬体減が最後に響いたか。
パワーはある血統だし1400mも得意で本調子なら巻き返しのチャンスは十分にある。

 

 

△ケープコッド
ダイワメジャー産駒(サンデーサイレンス系)
追い切りは美浦南W 48.6-36.0-12.4 併せ先着
距離はギリギリか。
それでも今回はパワーと先行力のある馬が有利なのではないかとみているので、無視出来ない存在。

 

 

△ヴァラークラウン
ダノンシャンティ産駒(サンデーサイレンス系)
追い切りは栗東CW 83.9-67.3-51.5-38.0-12.0 単走
フジキセキ(サンデーサイレンス系)の系統で先行力があり、馬格もそれなりにある。
要注意。

 

【予想印】

◎ヤマカツマーメイド
○カリオストロ
▲アヌラーダプラ
△フェアレストアイル
△ソーユーフォリア
△ケープコッド
△ヴァラークラウン
買い目:◎○▲の単勝、◎と○からワイド
◎から3連単マルチ、○から3連複

あわせて読みたいフィリーズレビュー2020関連の記事はこちら

⇒フィリーズレビュー2020最終追い切り情報

 

 

 


新サイトの外厩トレセン予想が熱い!!

検証中★外厩トレセン予想の『MUTEKI』
馬主目線レポートがリアルすぎる。
馬主目線の重賞レポートで、きさらぎ賞コルテジア7人気推し!お見事1着!単勝29.8倍也!

まだまだ検証は必要ですが、馬主目線?

本当は馬主でないのか?!

そんな考察でしたね。

 

実際配信されてきた画像はこんな感じ↓

これは抑えておくべき新型予想サイトかもしれません。

 

まずはじめての方には朗報!
重賞レース厳選買い目無料公開!ここで実力無料チェック!
⇒https://leakhorse.com/
無料メール登録でエントリー完了。

馬主目線情報とフィリーズレビュー買い目は絶対チェックですね。

シンクタンク京都記念2023
暴露王京都記念2023
フィリーズレビュー2020予想
最新情報をチェックしよう!