コーラルステークス2022予想 本命ボンディマンシュ

4月2日(土)に行われるコーラルステークス2022の予想です。

コーラルSの過去3年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめています。
コーラルステークス2022予想

 

 

PR.『にのまえ』
情報+AIで高配当&正確性を実現!

先週は勝負レース「マーチS」をガッツリ的中!
『にのまえ』への無料登録はこちらからhttps://ninomae.net/

 

コーラルS2022予想参考血統データ

★コーラルSの過去3年の結果

コーラルステークス2022過去3年

ミスプロ系が中心。
なかでもキングカメハメハ(ミスプロ系)の系統の活躍が目立っています。

 

 

ストームバード系ヴァイスリージェント系などのパワースピード型ノーザンダンサー系(大系統)も良いですね。

 

★先週の阪神ダートコースの傾向

☆コーラルSが行われる1400mではロベルト系が活躍していました。

 

コーラルS2022の予想

◎ボンディマンシュ
ロードカナロア産駒(ミスプロ系)
キングカメハメハ(ミスプロ系)の系統はコーラルSで活躍している注目血統。
ライバル達と比べてしっかりレース間隔を取れていることも評価しました。

 

 

○バティスティーニ
キングカメハメハ産駒(ミスプロ系)
注目血統、コース実績もある。
レース間隔が詰まっていることは気になるが、逆にそれ以外に不安材料は見当たらない。

 

 

▲ロッシュローブ
ロードカナロア産駒(ミスプロ系)
近走は中距離を使われて好結果を残しているが、この血統なので距離短縮にも対応可能で面白いと思います。

 

 

△フルデプスリーダー
ヘニーヒューズ産駒(ストームバード系)
ダート短距離での信頼度は高い血統。
前走敗れたバティスティーニとも斤量差を考えれば逆転可能か。

 

 

△レッドヴェイロン
キングカメハメハ産駒(ミスプロ系)
初ダートの前走で5着と目処を立てた。
持続力タイプ、芝よりはスピードが要求されにくいということから、ダート1400mは合うと考えられる。

 

 

△デンコウリジエール
メイショウボーラー産駒(ヘイロー系)
2走前にこのコースで勝利。
1200mも走ってきた馬なのでスピードレースになっても対応しやすい。

 

 

△ヴィジュネル
マクフィ産駒(ミスプロ系)
芝ダートどちらにも対応出来る血統なので、芝の重賞で揉まれてきたことを考えれば侮れない。

 

【予想印】

◎ボンディマンシュ
○バティスティーニ
▲ロッシュローブ
△フルデプスリーダー
△レッドヴェイロン
△デンコウリジエール
△ヴィジュネル
買い目
本線:◎○▲の単勝
余裕があれば 3連単フォーメーション ◎○▲→◎○▲△→◎○▲△
または、3連複フォーメーション ◎○▲-◎○▲△-◎○▲△
 

 

 

PR.『にのまえ』情報+AIで高配当&正確性を実現!

それを証明するのが先週のマーチSでの大的中!

 

さらに1月にはアメリカJCCで200万オーバーの的中!!

 

有料プランがすごいのは当然ですが、
無料予想でも「今週はこのレースを買って下さい」
自信を持って指定してくれます!

これは助かりますし、
本当に自信があるんだろうなと思います。

 

情報+AI=高配当&正確性

『にのまえ』への無料登録はこちらです⇒https://ninomae.net/

※もちろん重賞レースの予想もあります!

コーラルステークス2022予想
最新情報をチェックしよう!