朝日杯FS2022回顧(単勝・3連複・3連単完全的中!)

朝日杯フューチュリティステークス2022の1~5着馬の血統はこちらの表のようになっております。

朝日杯FSの予想はこちらでした。
(単勝・3連複・3連単完全的中!)

前半3ハロンは34.1
近年のなかで特別速かったわけではないですが、やはり今年も速い流れ。

勝ったドルチェモアは内を先行して直線でもひと伸び。
総合力の高さを発揮し自力で勝ち取った勝利という感じ。

◎ダノンタッチダウンは早い段階で内に潜り込み直線では外に持ち出していく、ロスを抑えながら最後はノビノビ走らせるというこの馬にとって完璧な騎乗。
そこからしっかり伸びましたがドルチェモアがしぶとかった。

レイベリングは上位2頭と比べると距離ロスはありましたがこの枠では仕方がないですし、血統やキャリアを考えるとこれで良かったかも。
ただ、もしあと1段前で1頭分内のウメムスビのポジションで進めることが出来ていればもっと際どかったかも。

先週同じコースで行われた阪神JFは父または母父がキングカメハメハ(ミスプロ系)の系統という馬が1~3着でしたが、朝日杯FSもこの系統が1着2着。
また、デインヒル(ダンチヒ系)の血統を持つ馬が今年も好走。来年以降も要注目ですね。

 

 

血統フェスティバルメルマガ・完全版
新規読者中!!https://regimag.jp/m/magazine/sell/?magazine=3327

11月終了時点の年間回収率119.9%


(こちらはレジまぐ発行者が見られる成績画面をキャプチャしたものです。)

2021年のレジまぐ年間回収率159.4%
2019~2021年と3年連続プラス回収率を達成!!
今年も11月27日終了時点で119.9%となっています。

 

12月24日は午前中の勝負レース予想、午後の勝負レースの予想、阪神カップの予想あわせて11レースの予想を配信する予定です。
12月25日は午前中の勝負レース予想、午後の勝負レースの予想、有馬記念の全頭解説付き予想あわせて11レースの予想を配信する予定です。
12月28日は午前中の勝負レース予想、午後の勝負レースの予想、ホープフルSの予想あわせて11レースの予想を配信する予定です。
30日間の購読となるので、月の途中から購読を開始しても損にはなりません。
いつでも安心して購読を開始できるようになりました^^

ワールド東京新聞杯
マスターズ東京新聞杯
最新情報をチェックしよう!