朝日杯フューチュリティステークス2022出走予定馬と血統傾向 注目血統はデインヒル

12月18日(日)に行われる朝日杯フューチュリティステークス2022阪神芝1600mの出走予定馬(登録馬)と過去5年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめました。

朝日杯FS2022の血統データを分析することで、今年の注目馬を探します。

 

朝日杯FS2022予想オッズ

ダノンタッチダウン 2.5倍
ドルチェモア 3.3倍
オールパルフェ 6.6倍
オオバンブルマイ 7.1倍

 

朝日杯FSの血統傾向

朝日杯フューチュリティステークス2022の出走予定馬と過去5年の好走馬の血統傾向を紹介

☆2017年、2018年、2020年はデインヒル(ダンチヒ系)の血統を持つ馬が勝っています。
この血統のスピード持続力が有効なのだと思います。
※今年の登録馬ではダノンタッチダウン・ティニア・レイベリング・ロードラディウスがこの血統を持っています。

 

 

ハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)が近3年で2勝していますが、今年は該当馬がいません。

 

 

☆その他にもスピードのあるノーザンダンサー系(大系統)には注目したいですね。

 

 

☆東京・阪神・京都の外回りコースなど広いコースでの好走実績があり、そこで上がり上位の脚を使っていればさらに心強いですね。

スンイチロー
近年はスローの瞬発力レースになることは少ないですが、それでもやはり長い直線実績は重要だと思います。

 

【朝日杯フューチュリティS】の血統プライマル

(過去3年の1~3着馬9頭が対象)
☆タイプ:パワー型8/9、スタミナ型(万能型)8/9
☆スピード系統:7/9
☆父の系統サンデーサイレンス系4/9
☆注目血統ハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)
デインヒル(ダンチヒ系)
パワースピード型ノーザンダンサー系(大系統)

 

あわせて読みたい朝日杯FS2022関連記事

⇒朝日杯FS2022の1週前追い切り情報
⇒朝日杯FS2022阪神芝コースの血統傾向
⇒朝日杯FS2022最終追い切り情報

 

 

PR
朝日杯FS・攻略法
──────────────────
朝日杯FSは1,2人気を軸に
過去8年で単勝1番人気が4着以下に敗れたのは2016年のミスエルテだけでした。
また2番人気も3着以内が5回あり、3着内率は62.5%という高い数値になっています。
対して4、5番人気は計16頭で3着以内が1回だけと不振傾向ですね。

しかし一昨年グレナディアガーズ
など中穴も馬券圏内にきますよ!
朝日杯FSは1,2人気プラス・・
ここの推奨馬情報を見ておきましょう!
https://gk-fan.com/
穴馬が絡むレースもここの推奨馬がドンピシャです!
──────────────────
【逆境セレクト(無料)】
中日新聞杯   :10人気アイコンテーラー
チャンピオンズC:6人気ハピ
ステイヤーズS :5人気プリュムドール
京都2歳S   :5人気グリューネグリーン
マイルCS   :8人気ダノンザキッド
東スポ杯2歳S :5人気ガストリック
エリザベス女王杯:5人気ウインマリリン
AR共和国杯  :6人気ブレークアップ
京王杯2歳S  :10人気オオバンブルマイ

ここが選んだ穴馬が高確率できます!
年末のG1戦線の穴馬対策…
こちら↓↓から無料情報をチェックしましょう!
→穴馬情報(無料)
https://gk-fan.com/

ココが選んだ穴馬は高確率で入着します。
◎的中狙い=的中セレクト
◎堅く回収=回収セレクト
◎爆勝狙い=穴馬セレクト
こんな感じで馬券組み合わせると稼ぎやすいです!

ワールド東京新聞杯
マスターズ東京新聞杯
朝日杯フューチュリティステークス2022の出走予定馬と過去5年の好走馬の血統傾向を紹介
最新情報をチェックしよう!