凱旋門賞2020血統傾向 注目血統はガリレオとネヴァーベンド

10月4日(日)に行われる凱旋門賞2020パリロンシャン芝2400mの出走予定馬(登録馬)と過去5年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめました。

凱旋門賞2020の血統データを分析することで、今年の注目馬を探します。

凱旋門賞の血統傾向

凱旋門賞2020出走予定馬

☆パリロンシャン競馬場に戻ったここ2年の勝ち馬エネイブルとヴァルトガイストはどちらもGalileo(サドラーズウェルズ系)の系統です。

 

☆この2頭は母母父がネヴァーベンド系という点も共通しています。
PR.スプリント重賞当てまくり!【馬蹄】への登録はこちらから⇒https://ba-tei.net/

【凱旋門賞】の血統プライマル

(過去2年の1~3着馬6頭が対象)
☆タイプ:スタミナ型(万能型)血統5/6
☆スピード系統:3/6
☆父の系統ノーザンダンサー系(大系統)6/6
☆注目血統Galileo(サドラーズウェルズ系)の系統
ネヴァーベンド系

 

 

【競馬の攻略】に特化した情報を公開【馬蹄】
馬場状態・過去データ・馬データはもちろん、
情報誌・新聞では絶対に掲載される事のない「当日直前情報」等
一般人が使用するデータや情報経路ではカバーできない情報から精査し買い目を公開!

それがこの結果!!

お気づきでしょうか?
セントウルS、キーンランドCと短距離重賞を的中されていることに。。。

つまり、同じ路線のスプリンターズステークスでも期待が出来る!ということです。
【馬蹄】最新鋭の競馬情報を今すぐゲットしましょう!

 

【馬蹄】への登録はこちらから⇒https://ba-tei.net/
必要なのはメールアドレスだけ。もちろん登録無料です!

凱旋門賞2020出走予定馬
最新情報をチェックしよう!